佐藤です。

活動期間が折り返しになりました。
皆様からのご支援をたくさんいただき、感謝いたします。

 

 

毎朝、ケージの掃除、朝ごはんが済んだあと、保護している友人の手に頭をすりすりし、猫じゃらしで遊んでもらうのが日課のようです。
実は、前足も手のひらから指先までがちょっと不自由なのですが、前回の動画では健康な方の手を使っていたのですが、この動画では不自由な方の手も使って、反応しています。

最初の写真と比べると、大きくなってきているのがお分かりいただけるかと存じます。もりもり食べて、たくさん動いて、そして・・・と、健康的に育っています。

 

朝晩冷えるので、ケージから出してあげる際には、もこもこの猫ベッドに乗せています。(自力ではあがれないようなので・・・)本にゃんもお気に入りのようで、静かに掃除が終わるのを待っています。

床におろすと、一目散に兄猫のケージを目指すのは相変わらずです。

手術日まで3週間弱となりました。
出来るだけ体力をつけておくように、帰宅後もたっぷり遊んであげて、たっぷり食べています。手術が済み、リハビリに励んで、花丸に「歩く喜び」を実感してもらえるまで頑張り続けようと思います。

この子を助けたい という思いではじめたプロジェクトでしたが、障がいをもったペットを飼われた経験をお持ちのかたがたからの暖かいご支援、メッセージを頂き、本当にありがとうございます。

このプロジェクトが、そういった障がいを持ったペットに対するご理解と、そして怪我をした野良猫(犬)が、生きるチャンスを失わないような、やさしい環境が育ち、金銭面であきらめることが少なくなれるような、そんなささやかなきっかけになれたら、いいなと思っております。

目標達成まで、よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ