READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

制度情報をもっとわかりやすく。がん患者の経済的な問題解消へ!

制度情報をもっとわかりやすく。がん患者の経済的な問題解消へ!

支援総額

1,859,000

目標金額 1,250,000円

支援者
189人
募集終了日
2020年9月4日
189人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2020年08月21日 08:00

使ってほしい。医療従事者・保険会社・人事課のみなさん。

「がん制度ドック」は、患者さん・ご家族のために制度を調べることができるシステムです。ただ、サイトを利用していただきたいのは必ずしも、患者さん・ご家族だけではなく、『医療従事者』や他の窓口の方々もそこに含まれます。

 

■患者さんに一番近い『医療従事者』

がんの精密検査のときから、診断を受けるとき、入院・外来など場面で、
医師・看護師・薬剤師は、がんに罹患された方々と頻繁に接することになります。このような専門職の方々は、たくさんの患者さんに接し、その悩み・困りごとの話を聞きます。

2015年医療従事者向け「がん制度ドック」使い方セミナー
2015年3月 医療従事者向け「がん制度ドック」使い方セミナー

 

■お金の問題は聞きづらい『医療従事者』

医療従事者は、治療や体調の相談を聞くのは慣れていますが、実は経済的な相談は「何を聞いてよいのかわからない」「何も答えられない」ために、経済的な悩みについては聞く側であっても、多少不安な気持ちになります。

そういったときに、「がん制度ドック」を一緒にしていただくことをお勧めしています。

 

質問を一緒に読みながら、回答を支援していただくことで、これまで話題にしづらかった、経済的な問題・就労の問題などに関する制度や解決策を一緒に考えることができるからです。

患者さんは、弱い存在とも言えますが、とても強い存在とも言えます。

問題解決に至らなくても、患者さんは『(困っていることの)理解者が存在する』ということであっても、明日から前向きになることができるからです。

 

■患者さんの罹患を早く知る組織『保険会社』

保険会社は、患者さんががんに罹患したという事実を、2番目か3番目に知る組織です。1番目は病院。2番目は職場か、保険会社になるでしょう。

がん保険や医療保険に加入している患者さんは、罹患したことを診断書と共に保険会社に知らせることになります。

つまり、患者さんが不安定でもあり、ななり早い段階でその事実を知ることになります。

2019年保険担当者も参加するFP基礎講座

 

■早く知ることで早く支援できる『保険会社』

治療のこと、制度のこと、今後の仕事のことなど、すべてが混乱している早い時期の患者さんにこそ「がん制度ドック」が役に立ちます。

考えなくても、調べなくても、お金の悩み・仕事の悩みのヒントが得られるからです。

 

患者さんからは「もっと早く知りたかった」「自分が苦労して調べたのと同じ制度が出た」といった類のコメントをいただくと、「もっと早く知らせたかった」「苦労せずに伝えたかった」と残念な思いになります。

 

保険会社が会社として、代理店や担当者がサービスとして、このサイトの使用を推進してもらえれば、もっと早く・もっと多くのがん患者さんの支援ができるのではないかと思っています。

 

■制度の案内人の『企業の人事課』

がん治療の多くは、確定診断がついたときから、時間をあけずに大きな治療を開始します。

つまり、仕事を休んだり、会社の制度を利用したりするため『企業の人事課』の方に使っていただきたいのです。

 

■病気の支援はなかなか慣れない『企業の人事課』

『企業の人事課』の方々は、「就職」「産休・育休」「退職」など毎年だれかが、同じプロセスを踏む制度やしくみについては、経験を積むことができます。

しかし、「病気で仕事を休む」「長期間、仕事を休む」などの場面は、頻度も少なく、なかなか慣れないようです。中小企業であれば、さらにそういったことが言えます。

 

しかも、制度には期限や条件があるため、こういったことをキチンと把握して、適切なタイミングで従業員に伝えるとなると、やはり人事の方にとっても少し心配ですし、それで十分かも悩ましいところです。

そういった場面でも、必要な情報がみつかると思います。

 

■実際に利用してくださった方々からの声

実際に次のようなコメントが寄せられました。

 

・大変わかりやすく構成されていると思いました。
 (AFP所持。民間生命保険会社所属外交員。)

 

・患者さんと共有しながら、進み、ご自身の現状を認識する機会となった。

 今後を見据え利用できる制度について情報を得ることができました。
 (医療従事者)

 

・患者さんに案内をするために使用してみました。

 とても簡単で、患者さんに役立つ情報がのっていると感じました。

 医療者としても、すぐに答えが見つかるので、心強いです。

 (医療従事者)

 

・人事担当者です。

 従業員の方へ、会社の制度だけでなく

 多角的な面からアドバイスが出来るよう、活用させて頂いております。

 

■まとめ

「がん制度ドック」は、医療従事者・保険会社(担当者)・企業の人事などで患者さんのために、ぜひ利用していただきたいと思っています。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

【お気持ち応援】

■お礼状

支援者
85人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月

10,000

alt

【がん制度ドックをもっと使いやすく!】

■がん関連の制度情報を伝えるマンガ・メールマガジン情報「がん制度だより」を送ります。

■がんと暮らしを考える会 ステッカー

+
-------
■お礼状

支援者
90人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

30,000

alt

【がん制度ドックをもっと使いやすく!】

■サイト内に支援者さまのお名前または団体名を掲載させていただきます。

※民間の治療方法・健康食品等の団体様についてはリンクをお断りする場合がございます。

+
-------
■お礼状

■がん関連の制度情報を伝えるマンガ・メールマガジン情報「がん制度だより」を送ります。

■がんと暮らしを考える会 ステッカー

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

30,000

alt

【医療機関様向け】講演

医療機関様を対象に講演を行います。内容などはご希望をヒアリングさせていただきます。

※日本全国
※交通費は別途いただきます。
※会場費はご負担いただきます。
※講演は、90分を予定しています。
※有効期限:1年

+
-------
■お礼状

■がん関連の制度情報を伝えるマンガ・メールマガジン情報「がん制度だより」を送ります。

■がんと暮らしを考える会 ステッカー

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

100,000

alt

【がん制度ドックをもっと使いやすく、もっと多くの方へ!】

■サイト内に支援者さまのお名前または団体名とバナーとURLへのリンクを掲載させていただきます。

※民間の治療方法・健康食品等の団体様についてはリンクをお断りする場合がございます。

■全国のがん診療連携拠点病院のポスターに協賛企業名を掲載させていただきます。

+
-------
■お礼状

■がん関連の制度情報を伝えるマンガ・メールマガジン情報「がん制度だより」を送ります。

■がんと暮らしを考える会 ステッカー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

100,000

alt

【企業様向け】講演

■企業様を対象に講演を行います。内容などはご希望をヒアリングさせていただきます。

※日本全国
※交通費は別途いただきます。
※会場費はご負担いただきます。
※講演は、90分を予定しています。
※有効期限:1年

■全国のがん診療連携拠点病院のポスターに協賛企業名を掲載させていただきます。

+
-------
■お礼状

■がん関連の制度情報を伝えるマンガ・メールマガジン情報「がん制度だより」を送ります。

■がんと暮らしを考える会 ステッカー

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

プロジェクトの相談をする