READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。

戦没学生の音楽作品よ、甦れ!楽譜に命を吹き込み今、奏でたい。

支援総額

4,890,000

目標金額 3,000,000円

支援者
263人
募集終了日
2017年6月30日
263人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
32お気に入り登録32人がお気に入りしています

終了報告を読む


32お気に入り登録32人がお気に入りしています
2017年05月16日 20:29

東京大学・吉見教授とシポジウムについて打合わせ

本日、大学史史料室の橋本先生と東京大学大学院情報学環教授、吉見俊哉先生をお訪ねし、シンポジウムの打合わせを行いました。吉見先生は社会学、都市論、メディア論などがご専門ですが、東京大学史料室長も兼任されるなど、アーカイブについても深い見識をお持ちで、今回シンポジウムのまとめ役をお願いしました。

◆シンポジム「戦時下の東京音楽学校・東京美術学校~アーカイブ構築に向けて」

 日時:2017年7月30日(日)11:00~13:00 

 場所:東京藝術大学音楽学部内第6ホール 入場無料

 司会:吉見俊哉(東京大学大学院情報学環教授)

 パネリスト:西山伸(京都大学大学文書館教授)

       佐藤道信(東京藝術大学美術学部日本美術史教授)

       橋本久美子(東京藝術大学音楽学部大学史史料室講師)

シンポジウムは入場無料です。午後に行われるトークイン・コンサートを、より深く理解するためにも、是非ご参加ください。

橋本先生と吉見先生

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

【戦没学生の音楽史料を未来へ:アーカイブ化を応援】

♦演奏藝術センターから感謝の気持ちを込めて御礼状
♦オリジナルクリアファイル
♦「東京藝大アーカイブ友の会」会員証(会員番号付き)
アーカイブ活動の精神的なバックアップを担っていただきます。
会員様には今後のアーカイブ活動の報告を適宜配信いたします。

支援者
68人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

10,000

alt

【戦没学生の音楽作品に命を吹き込み、彼らのメッセージをお届けします】

3,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証)+
♦コンサートの音源データ または、コンサートにご招待いたします。
*2017年7月30日(日)開催。詳細は、プロジェクトページをご覧ください。

支援者
150人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

30,000

alt

【アーカイブ研究の舞台裏をお楽しみください】

10,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待)+

♦大学史史料室の解説付き見学会(1回の人数制限あり)*日時は別途調整いたします。
ご参加いただけない方には、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

50,000

alt

【演奏藝術センターのコンサートをお楽しみください】

30,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待、⑤大学史史料室の解説付き見学会 または、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。)+

♦当日のコンサートプログラムにお名前を掲載(ご参加いただけない方には郵送いたします。)、さらに演奏藝術センター主催のお好きなコンサートに3回までご招待いたします。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

100,000

alt

【大学史史料室が提供するスペシャルなコンサート】

50,000円のリターン(①御礼状、②オリジナルクリアファイル、③「東京藝大アーカイブ友の会」会員証、④コンサートの音源データ または、コンサートへご招待、⑤大学史史料室の解説付き見学会 または、イベントの裏話(たとえば、楽譜はあっても演奏会で取り上げない曲についてなど)をデータでお送りします。、⑥当日のコンサートプログラムにお名前を掲載)、さらに演奏藝術センター主催のお好きなコンサートに3回までご招待+

♦大学史史料室の貴重資料を活用した特別なコンサートにご招待。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年9月

プロジェクトの相談をする