クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

巨匠の響きよ永遠に!藝大に遺されたレコード2万枚の危機を救う

東京藝術大学附属図書館

東京藝術大学附属図書館

巨匠の響きよ永遠に!藝大に遺されたレコード2万枚の危機を救う
支援総額
7,190,000

目標 5,000,000円

支援者
326人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
38お気に入り登録38人がお気に入りしています

終了報告を読む


38お気に入り登録38人がお気に入りしています
2017年11月24日 15:39

シモン・ゴールドベルクの世界SPレコードコンサート1日目!

朝、目が覚めたら土砂降りの雨でした。長靴を履き、普通の靴をカバンに詰め込んでコンサートの準備に出かけます。大学に到着すると雨にもかかわらず、大学美術館の前は「皇室の彩」展(11月26日まで!)に並ぶ人の列。コンサートにもたくさんお客様が来てくださるといいな~と思いながら準備を始めます。

 

蓄音機は事前に図書館から音楽総合研究センターに動かしてあったので、校舎の2Fから1Fのホールに動かすだけです。それでも大きく重い蓄音機「クレデンザ」2台とリフターを動かすのは重労働。そして、「今回は図書館主催じゃないから、蓄音機の移動とレコードをかけるだけでいいよね!」なんて思っていたのに、気がつけばバタバタと動き回り、あっという間に開場時間がやってきてコンサート開始です。

ゴールドベルクの師、カール・フレッシュ(1873-1944)とゴールドベルクの同じ曲のレコード聴き比べから始まったコンサート。録音年は1年しか違わないのに、その演奏スタイルの差は驚くほどです。モーツァルトのデュオでは、ゴールドベルクが実際に使用した楽譜をスクリーンに映しながら聴くという試みを。そしてこの日の白眉はハイドンの協奏曲でした。SPレコード3枚6面、約21分の曲をじっくりと聴いていきます。第一楽章のカデンツァ(師のフレッシュによる)が終わった瞬間、張り詰めていた会場からため息がもれ、そこまで緊張感を持って聴き入っていたことに気がつきます。第二楽章のアダージョの研ぎ澄まされた美しさ。そして第三楽章と、演奏の素晴らしさと、皆様のご支援で新しく購入したクレデンザのコンディションの良さ、そしてレコードの盤質の良さとホールの一体感と、全てが揃った至福の時でした。

 

コンサート終演後、音楽総合研究センターでの特別展示を開室するまで少し時間があるというので、念のため持ってきておいたレコードをかけることにすると、会場から拍手が起こります。ゴールドベルクの録音では珍しい小曲を2曲聴いていただきました。

ドヴォルザーク/クライスラー「Slavische Tanzweisen Nr. 1, G moll」
パラディス「Sicilienne」
Telefunken (日本)1932年

 

コンサート後、撤収を終えて外に出ると青空が出ていました。行きとは逆に長靴をカバンに詰め込んで帰宅の途につきました。

 

次のコンサートは11月28日(火)です。曲目は全て変わり、ゴールドベルクに師事した澤学長がお話をされます。どんなコンサートになるかとても楽しみです。

 

「シモン・ゴールドベルクの世界 SPレコードコンサート」

2017年11月23日(木・祝)13:00-14:15
お話:大角欣矢教授(音楽学部楽理科)
入場者数:約80名

 

2017年11月28日(火)18:30開演
お話:澤和樹学長(ヴァイオリニスト)
聞き手:大角欣矢教授(音楽学部楽理科)

会場:音楽学部第1ホール(定員120名)

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

藝大附属図書館の活動を応援する【御礼状、ニュースレター、本学HPにお名前掲載】

● 図書館から感謝の気持ちを込めて御礼状(E-Mailでの配信)
● プロジェクト完了まで進捗状況をMailニュースで配信
● 本学HPにご芳名掲載(ご希望される方のみ)

支援者
120人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

10,000円(税込)

レコードの危機を救う箱を寄贈する【レコード保存箱に箱寄贈者としてお名前を記載】

● 3,000円コースのリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本学HPにご芳名掲載)に加えて、
● レコード保存箱に箱寄贈者としてご芳名を記載します(図書館長でデザイナーの松下計教授がデザインしたお名前を貼付)

支援者
133人
在庫数
153
発送予定
2017年7月

30,000円(税込)

箱を寄贈。未来の芸術家の力になる【箱寄贈者記載と藝大生デザインのオリジナルバッグ】

● 10,000円コースのリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本学HPにご芳名掲載、④レコード保存箱に箱寄贈者としてご芳名記載)に加えて、
● 「オリジナルクリアファイル」(1個)
● 藝大のデザイン科学生がデザインした「蓄音機・SPレコードをテーマとしたオリジナルトートバッグ」(1個)
*デザイン案が2つあります。プロジェクト募集終了後にどちらかお好みのデザインをお選びいただけます。 ※2017.2.15更新情報

支援者
38人
在庫数
158
発送予定
2017年7月

50,000円(税込)

藝大に行って応援したい。改修前の藝大図書館が見られるラストチャンス【図書館書庫と新館見学ツアーと蓄音機試聴】

● 30,000円コースのリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本学HPにご芳名掲載、④レコード保存箱に箱寄贈者としてご芳名記載、⑤クリアファイル、⑥トートバッグ)に加えて、

● 図書館書庫見学ツアーと蓄音機試聴(約1時間)
2017年秋から改修工事が行われるため、現在の姿の図書館が見られるラストチャンスです。普段は入れない書庫をご案内します。蓄音機でSPレコードも試聴していただけます。
*開催期間:2017年3~6月
*開催予定:平日12:00-13:00(数回)/平日18:30-19:30 (数回)/土曜15:00-16:00 (2回)

● 図書館「新館」見学ツアー(約1時間)
2017年春に竣工予定の図書館新館。2017年夏に現図書館から引っ越し予定ですが、その前の「本が入っていない」状態の図書館を見学しませんか。時間があれば蓄音機試聴もできるかも。
*開催期間(予定):2017年6~7月
*開催予定:平日14:00-15:00(数回)/土曜13:00-14:00(2回)

支援者
24人
在庫数
26
発送予定
2017年7月

70,000円(税込)

未来に残すべき巨匠の音を聴く。ワインや珈琲を楽しみながら【限定蓄音機コンサート】

● 30,000円コースのリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本学HPにご芳名掲載、④レコード保存箱に箱寄贈者としてご芳名記載、⑤クリアファイル、⑥トートバッグ)に加えて、

● 支援者限定蓄音機コンサートにご招待(上野キャンパス内にて開催)
*ワインや珈琲を楽しみながら音楽を聴く特別コンサートです。
*日程は2017年6月2日(金)19:00からを予定 ※2017.2.2更新情報
*1名まで同伴可

支援者
11人
在庫数
9
発送予定
2017年7月

100,000円(税込)

未来に残すべき巨匠の音を聴く。あなただけの時間【限定蓄音機コンサート】

● 30,000円コースのリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本学HPにご芳名掲載、④レコード保存箱に箱寄贈者としてご芳名記載、⑤クリアファイル、⑥トートバッグ)に加えて、

● あなただけの蓄音機コンサートを開催(上野キャンパス内)します(1時間)
*日時、プログラムは応相談(2017年3~6月の間)
*解説はつきません。演奏レコードリストをご用意します
*1回のコンサートに6名までご参加いただけます

支援者
3人
在庫数
完売
発送予定
2017年7月

200,000円(税込)

藝大から感謝の気持ちを込めて【ヴァイオリニストの澤和樹学長による 特別限定コンサート】と【限定蓄音機コンサート】

● 100,000円コースのリターン(①御礼状、②Mailニュース、③本学HPにご芳名掲載、④レコード保存箱に箱寄贈者としてご芳名記載、⑤クリアファイル、⑥トートバッグ、⑦あなただけの蓄音機コンサート)に加えて、

● ヴァイオリニストの澤和樹学長による、特別限定コンサートにご招待します。終演後は学長を囲んでの懇親会も。(上野キャンパス内にて開催)
*日程は後日お知らせします
*1名まで同伴可

支援者
8人
在庫数
1
発送予定
2017年7月

プロジェクトの相談をする