プロジェクト概要

 

 

早起きして、バイクで山に入り、仲間と囲む一杯のコーヒー。

 

それは、いくつ歳を重ねても「男の夢」がたくさん詰まった特別な時間。

 

急須のようなビアレッティのマキネッタを使い、直火式で淹れる濃いエスプレッソコーヒーは、マシーンで淹れる味とはひと味違います。

 

「この味をたくさんの人に味わってもらいたい」

 

そんな想いから、移動式のテント型コーヒーショップを始めます!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

「コーヒーを通して良い一日となりますように」という願いを込め、地元の石垣コーヒーのブレンド豆を使用した特別な一杯を

 

はじめまして、加藤正親と申します。両親の影響で幼い頃から洋服に関わる仕事をしたいと思い、高校卒業後に文化服装学院に進み、1999年、32歳のときに地元・静岡で衣料販売店「analog」を創業以降、今も経営を続けています。

 

そんな私は、昔から古いオフロードバイクに乗ることが好きで、5年ほど前からお店のお客さんや友達と山や海にツーリングに行っていました。朝早くに起きて1杯のコーヒーを飲んで帰ってくる生活、それが日常の楽しみでした。特にイタリアのビアレッティで淹れる直火式のエスプレッソは格別でした。

 

使用するコーヒー豆にもこだわり、地元の石垣コーヒーさんが焙煎した伊豆天城ブレンドを使用。ぜひ、この味を皆さまにもお届けしたい!そう思い、移動式テント型コーヒーショップ「Good day! Good job! Coffee.」を立ち上げた次第です。

 

まずは、地元・静岡の「道の駅」や各施設などで販売を始めます!上品なカフェとは違い、移動販売だからできる「荒っぽくて、乱暴だけどどこか繊細なコーヒー屋さん」をいっしょに作り上げてもらえませんか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

義母の助けが、このプロジェクトを立ち上げるきっかけとなりました。

 

これまでの19年間、「身動きができない」経験を何度もしてきた私。たくさんの苦労や迷惑、期待を裏切った人もいます。実は今も、お店の運営が厳しい状態が続いており、存続のためには昼夜問わず働かなければなりません。

 

しかし、ほかに仕事を探すにしても条件に見合う就職先が見つかりません。それもそのはず、50歳という年齢が条件を満たしていないのですから……

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
静岡県の駿東郡清水町にあるアパレルショップ「analog」

 

そんな中、妻の母が運営する会社で働いてみないかという提案を受けます。スモークチーズの製造販売会社で、仕事の内容はスモークチーズの売り子さんでした。

 

ついこの前まで「社長」と呼ばれ、暖かい部屋で取引先や銀行と交渉していた業務とは正反対の世界です。しかし、お店を存続させるためなら何でもやろう、地に這いつくばってでもお店を残したいと思っていた自分にその条件は十分でした。

 

それから暫くして、「道の駅」でスモークチーズを販売する日々が始まりました。「スモークチーズの試食をご用意しています。いかがですか?」とお声掛けしながらチーズを売っていきます。アクシデントから得た体験=がんばった分が反映される、ネットではなくリアルな人とのつながりが私にインスピレーションを与え、このプロジェクトにつながることになるのです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
チーズ販売の際、お客様が撮ってくださった写真(私=左、お客様=右)

 

伊豆天城ブレンドと丹波牛乳。こだわりを詰め込んだテント型コーヒーショップがここに。

 

「コーヒーを通してよい一日になりますように」

「1週間頑張って働いてきた自分へのご褒美を」

 

そんな思いを、「Good day! Good job! Coffee.」に込めています。

 

当初は7~10店舗の出店を考えていましたが、まずは基礎となる3店舗をオープンし、その後全国に広げていくことにしました。そして皆さまからのご支援は、開店に伴う内装費及び、テント、ビアレッティ、コーヒー類、関連資材などの購入費に充てさせていただきます。

 

 

「Good Day! Good Job! Coffee」

“コーヒーを通してよい一日になりますように”

“1週間頑張って働いてきた自分へのご褒美を”

 

《メニュー》

◼︎エスプレッソコーヒー 500円(ブラック)

※プラス50円で、牛乳(地元の丹那牛乳)を追加できます

※牛乳のほかに豆乳も選べます

 

《こだわりの製法》

◼︎イタリアのビアレッティ

コク深いイタリアンコーヒーを作ることができ、直火にかけると香り高いエスプレッソが出来上がります。コーヒーを淹れるだけコク深いコーヒーが出来上がるので、ぜひたくさんの方にその時々の味わいを色んな場所で感じてほしいです。

 

《こだわりのコーヒー豆》

◼︎石垣コーヒーの伊豆天城ブレンド

深炒りのコクと甘い香りが特徴のコーヒー豆です。自家焙煎にこだわり、炒りたてのコーヒーを新鮮なまま取り扱っている石垣コーヒーさんの味もぜひ感じてください。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

美味しいものを他の人にも知ってほしい。想いはたったそれだけです。

 

このプロジェクトの始まりは単純で、きっと動機はケンタッキーフライドチキンと同じです。「美味しいものを他の方々にも提供したい」という純粋な想いからです。

 

衣料品販売で培ってきた「生き方」や「生き様」をコーヒーの世界でも見せていき、コーヒーを買う人、売る人、それぞれが「こんな生き方だってあるんだ」ということを感じてもらえる、そんなお店にしていきたいと思います。

 

皆さま、どうか温かいご支援よろしくお願い致します。

 

これまで支えてくれた周りの人たちへの感謝を込めて

 

 

プロジェクトメンバー

 

▶︎倉田和也

ブックオフで店長業務8年 で10店舗の立て直しやフランチャイズ加盟店様への指導など店舗マネージメントや外部インストラクター業務など経営者として必要なマインドや考え方をこの会社では学ばせて頂きました。 その後有限会社美津屋 パティスリーダイヤモンドで洋菓子の製造 販売をしているこのお店に幼稚園からの友達の誘いを受けて共同経営兼販売責任者として現在まで働かせて頂いております。

 

今回、彼にテントコーヒーショップの運営に参加して頂きながら、彼の共同経営者の一人がパテシエである為テント内で販売するお菓子類の開発に協力して頂いています。元々はお店のお客様で、ながくお付き合いさせて頂いている中で今回のプロジェクトを話した時に一番最初に参加を表明して下さいました。

 

▶︎加藤正親

文化服装学院卒業後、30店舗程の小規模チェーン店のインポート(輸入商品)バイヤーを経験。

1999年に静岡県駿東郡清水町にanalogを創業。創業から約7年後に法人・株式会社アナログユニオンを設立。インターネット通販事業、実店舗3店舗までに拡大させるも2017年に株式会社を閉じ、現在は個人会社・ギビングアンドギビングとして創業時のお店1店舗のみを残し運営しています。

 

リターン

 

今回ご支援いただいた皆さまには、移動式テント型コーヒーショップ「Good Day! Good Job! Coffee」の引き換え券、経営するアパレルショップ「analog」の特別パスポート、石垣コーヒーの伊豆天城豆をお届けします!

 

どうか、皆さまの温かいご支援・ご協力をお待ちしております!

 


最新の新着情報