今週は、子供たちの昼食をつくる母親たちの打ち合わせが行われました。

 

当番、献立、そして備品の手配についてなど。

 

 

母親は二人一組になって、毎日の昼食を作ります。

 

献立は一か月分を決めて、壁に張り出しておきます。

 

栄養バランスも十分に考慮し、一食約40円の予算内で毎日つくることは

 

簡単なことではありませんが、そこは母親たちの腕の見せ所です。

 

調理器具やお皿、フォーク、そして調味料など、最初に必要なものは準備を

 

済ませました。

 

 

私はいま、日本に一時帰国をしていて、このような会議には参加できて

 

いないのですが、頼りになる母親たちと、全体を取りまとめてくれているリーダーの

 

おかげで、このように準備は着々と進んでいます。

 

 

いよいよ再来週から、毎日子供たちに昼食を提供していきます。

 

 

斉藤 和彦

 

新着情報一覧へ