プロジェクト概要

風薫る5月。銀座で誰の笑顔も奪わないために 第4回 反ヘイトスピーチ基礎講座@銀座のテーマは「わらい」です!

 

こんにちは。ご無沙汰しています。銀座No!Hate小店です。銀座でヘイトスピーチに遭遇したことがきっかけで、銀座を誰もが笑顔で暮らせるまちにしたいと、ヘイトスピーチについての理解を深めるための講座を開催してきました。


皆さま、近頃「わらい」は足りていますか?どんな風に笑ってます?わっはっはっは?それとも、ニヤリ?うふふふ、ヒ・ミ・ツですか?


一気に春めいてきた陽気のせいか、お腹のあたりがなんとはなしにくすぐったいような、そんな季節にふさわしく、5月13日に開催する第4回目となる反ヘイトスピーチ基礎講座@銀座は「わらい」をテーマにお送りします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
新緑の銀座でお待ちしております。

 

 

私たちの多くは「ヘイトスピーチ」がどんなものかを全く知らずに大人になりました。


もちろん「差別はいけない」ことは知っています。でも、本当のところ「何が差別なのか」はよく分からない。それは差別じゃない。差別される方にも原因があるから仕方ない。そう言われると、そんなものかな、と口を噤んでしまう。でも。

 

2年前の冬、銀座でヘイトスピーチを撒き散らすデモに連続して遭遇しました。「〇〇人は出て行け!」「ゴキブリ〇〇人は叩き殺せ!」と大声で叫ぶ人たち。彼らに激しく抗議する人たち。そして、目立たないけれども歩道の人混みの中に凍りついた表情を見ました。ヘイトスピーチは笑顔を奪うのだと、あの時に知りました。

 

私にとって銀座は、笑顔の街です。にこにこウキウキのために訪れる街です。だからこそここ銀座で、銀座という街を愛する人たちと一緒に、この笑顔を奪ってゆくヘイトスピーチについてちゃんと学びたいと思いました。

 

皆さまのご支援のおかげで、これまでに無事3回の講座を開催することができました。本当にありがとうございました!まずは3年間で6回という目標を立てていましたので、ついに折り返したぞ!となんとも感慨深い気持ちで一杯です。

 

過去の開催の様子

 

 

エスニックジョークは笑ってもいいのか?

 

これまで3回の基礎講座を通じて、少しずつ「差別的だとはどういう振る舞いか」ということを学んできました。その中で私にはずっと気になっていた事がありました。

いわゆる「エスニックジョーク」というものです。例えば。行列が出来ていたら、A国人はこう言う、B国人はこう言う、C国人はこう、そしてD国人はこう言うんだ、アッハッハッハ!ああ、ありそう!と膝をうつジョークが私は好きでした。でも今、はたと「これって笑っていいの?」と周りをうかがうように立ち止まっています。

折も折、セクシュアルマイノリティやブラックフェイスをカリカチュアとして取り上げた「お笑い」番組が問題となりました。昔は笑ってたんだ、差別意識がないから素直に笑っているだけだ、問題ない。

まるで私の心の声が代弁されているようでした。私自身は、この2つの問題は「アウト」と感じています。では、私のエスニックジョーク好きは「セーフ」なのでしょうか?

 

参加者の皆さんとの感想や意見の交換も

 

 

2017年冬。テレビは2つの素材を「笑い」として取り上げました。セクシュアルマイノリティとブラックフェイスです。私たちは一体、何をどんな風に”わらう”のか、一度しっかり向き合ってみませんか?

 

第4回目となる反ヘイトスピーチ基礎講座@銀座のテーマは「わらい」です。


第1部の「差別扇動行為とは何か」では渡辺雅之さんにこの「わらい」に焦点をあてて講義をしていただきます。


第2部「私たちは何をわらうのか」は、なんと清水宏さんのスタンダップ・コメディの実演から始まります。続いて、中沢けいさんとの対談となります。

 

エジンバラをはじめ海外の舞台へ独り立つ、汗飛び散わせるスタンダップコメディアン、清水宏さんは一体どのような”わらい””を目指しているのか。”わらい”を生み出す最先端と反ヘイトスピーチの最前線のお二人がどんな化学作用を生み出すのか、どうぞご期待下さい‼

銀座で誰の笑顔も奪わないために 第4回反ヘイトスピーチ基礎講座@銀座
日時:5月13日(日)午後2時〜5時 (開場1時30分)
場所:銀座教文館9階ウェンライトホール
第1部 「差別扇動行為とはなにか」 渡辺雅之(大東文化大准教授)
第2部 「私たちは何をわらうのか ~日本の”笑い”の現場から」
中沢けい(法政大学教授・小説家)
清水宏 (俳優・スタンダップコメディアン・スタンダップコメディ協会会長)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

銀座が「ヘイトスピーチは許さない、誰の笑顔も奪わない」街でありますように

 

ヘイトスピーチは「特別に悪い人」が行うだけのものではありません。とても残念な事ですが、喫茶店の中で、ショウウインドウの前で、歩行者天国でも気軽なヘイトスピーチは行われています。なぜならヘイトスピーチを行うのは本当に簡単だからです。「お前は○○だから」の後ろになんでも嘲りの言葉をつければよいのですから。

世界各国の文化が当たり前に共存し、訪れる人たちも様々なルーツや背景を持つこの美しい街にこれほど似合わない振る舞いはありません。

 

ヘイトスピーチにNo!というのはとてもむずかしいけれど、自分の振る舞いを点検するのもとても恥ずかしいけれど、ヘイトスピーチとは何なのか、なぜ放置しておいてはいけないのかの知識は本当に頼りになります。

 

何気ない日々の生活の中で、今、誰かの足を踏んでしまった?とちょっと立ち止まる。それだけでも社会は変わります。そのためにもまずは基礎知識が必要なのです。

 

企業の皆さまにも私たちのこれまでの活動をご案内し、第1部の基礎講座をパワハラ・セクハラと同等に社会人として必須の研修として採用していただけないかご提案してゆきたいと考えております。そこで今回はいつもの基礎講座の開催費用に加え、私たちの活動を紹介するためのリーフレット作りの費用のご支援もお願いしております。


ヘイトスピーチはギスギスとした社会しかもたらしません。他者を尊重する事は自分も尊重されること。そんな大人な社会へ向けて皆さまのご協力をどうぞお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
銀座はいつだって、昼でも夜でも胸躍る笑顔の似合う街で遭って欲しいのです。

 

 

講師について

 

第1部:渡辺雅之

埼玉で中学教師を22年間務め、現職時代は3B組金八先生にいじめ実践に関する脚本を提供。現在、大東文化大学教職課程センター准教授。Diversityに関する授業や教職志望の学生へのサポートを行っている。専門は道徳教育論。この4月に最新刊「道徳教育のベクトルを変える その理論と指導法(高文研)」が出版されました!その他著書「いじめ・レイシズムを乗り越える道徳教育(高文研)」「ヒューマンライツ~人権をめぐる旅ヘ(ころから)今回はじっくりと1時間、ヘイトスピーチと「わらい」について講義していただきます。

渡辺雅之さん

 

第2部:中沢けい

1959年横浜市生まれ。明治大学政治経済学部卒業。1978小説「海を感じる時」第21回群像新人賞受賞。1985年小説「水平線上にて」で第7回野間文芸新人賞を受賞。著書に「麹町二婆二娘孫一人」「動物園の王子」「書評 時評 本の話 1978−2008」「楽隊のうさぎ」など多数。共著に「ヘイトスピーチってなに?レイシズムってどんなこと?」など。そして忘れてはならないのが、対談集「アンチ・ヘイト・ダイアローグ」です。ゲスト講師の清水宏さんとどんな化学反応が引き起こされるのでしょうか!お楽しみに!

中沢けいさん

 

第2部:ゲスト講師 清水宏

清水宏さんは日本で舞台役者・ピン芸人として活動しながら2011年からスコットランド・エジンバラやアメリカ、カナダ、台湾、韓国、中国、ロシアなどの海外で笑いのステージに挑戦し続けていらっしゃいます。2016年には日本スタンダップコメディ協会を設立。忖度やタブーのない自由な話芸スタンダップコメディの普及に務めていらっしゃいます。日本の「笑い」を生み出す最先端から、私たちは一体何を”わらって”いるのか解きほぐすお手伝いをお願いいたしました。

清水宏さん

 

 

各リターンアイテムの詳細説明

 

・サンクスメール(開催報告)
・渡辺雅之サイン入り書籍『道徳教育のベクトルを変える』

・グラフィックノベル 『MARCH 第1巻 非暴力の戦い』 
・月光荘羊羹『虹の中』&丸パレット


・清水宏サイン入りDVD 

A:「清水宏の吹けよ風!呼べよ嵐~エジンバラ・フェス初チャレンジ!!」

日本人パフォーマーなら誰もが夢見る海外進出!清水宏が右も左も分からぬまま初めて世界に挑戦!世界最大のコメディ・フェスティバル「エジンバラ・フリンジ」に単身乗り込んで完全アウェイでスコットランドの酔客と一ヶ月間の大バトル!!果たして清水はヤツらを笑わせることができるのか!!笑って笑ってスカッとして最後は胸にグッと来る。バカと勇気の一人情熱大陸!

 

B:「清水宏の飛び出せ!シミん革命~今治タオル奇跡のスポンサー編」

清水宏がイギリスのフェスティバルに参加するために協賛スポンサーを探して日本中を旅する。テレビに出ていない芸人に立ちはだかる知名度という壁。

失意の清水はついに四国今治のタオル会社を訪ねる。。。果たしてスポンサーは見つかるのか!?汗と涙と笑いと奇跡のヒューマンドキュメント・コメディ!!人間のダメさ愚かさと、その一方の限りない可能性。その両方で揺れ動く冒険ドキュメント。

 

 C:「清水宏の一人芝居」

スタンダップ・コメディアンである前に舞台役者としてキャリアをスタートさせた清水宏の一人芝居!!清水の演じるいろいろな人物・キャラクターがしゃべり動き、怒り、笑い、泣き、何かを願い、身悶えし、生きる、その様の面白さと切なさと苦さと嬉しさ、一人の人間の吹けば飛ぶような小ささと宇宙と同じくらいの大きさ。この世界の片隅で色んな思いを抱えて生きる、一人一人に向けた毒と笑いと愛と悲しみの人間賛歌!


・リターン費用が掛からない分のご支援を反ヘイトスピーチ講座の開講に使わせていただくコース

 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)