皆様、こんにちわ!ごえん分校の金久保です。
今日は「壱番館」の工事の様子を見に行ってきました。2016年8月7日(日)のオープンに向けて、リニューアルを進めている壱番館の様子をレポートします。

 


 

 

まず外観ですが、工事中のためメッシュシートが覆いかぶさっています。今日の作業は外壁の塗装のようでした。老朽化の目立つ部分でもあるので、キレイな姿に職人さんが塗り替えています!外観の全貌についてまだ先のお楽しみですね。

 

 

 

 

 

次に1階部分です。こちらのフロアには由緒ある手ぬぐい屋「きれ屋」、抹茶と地の和菓子でおもてなし「体験茶や」の2軒のお店が入ります。まだまだこれからという状態ですが、内装はこれから少しづつ作業を進めていく予定です!

 

 

 

 

建物の奥側は天井が吹き抜けになっています!高さのある天井には和を感じさせる照明が吊るされていました。照明に明かりを灯すと、この部屋はどんな雰囲気になるのかワクワクします。
 

 

 

 

 

そして2階部分へ進みます。2回に登る階段も古民家ならではのつくりです。このフロアではイベントスペースとして貸し出しを行います。過去にはミニライブ、落語なども行っており、今後もたくさんの方が集い賑わうようなイベントを企画していきます。

 

 

 

 

工事前の様子を見に行ってきて思ったこと。まだまだ完成前ではありますが、建物は昔ながらの趣きを残した風情ある空間・作りになっていて、この壱番館にたくさんの人が集い、賑やかになる風景を早く見たいという想いがとても強くなりました。

 

 

8月には生まれ変わった「壱番館」をお見せできるようにごえん分校スタッフ一同頑張ります!皆様、引き続きプロジェクトの応援をよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ