プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

古民家再生プロジェクトのはじまりときっかけ

それは「故郷がない」という都会生まれのコンプレックス

 

ごあいさつ

はじめまして!「ごえん分校」の成木 恵理子(Eriko Naruki)です。皆さんは東京にある五日市という街をご存知ですか?新宿から約60分で着くところにあり、里山や渓谷などの豊かな自然に恵まれ、人と人との触れ合いが色濃く残っている街です。

わたしたちごえん分校は「“ヒト”と“マチ”のご縁をつくる」をコンセプトに、五日市を「知ってもらう!来てもらう!楽しんでもらう!」という活動を行っている有志団体です!

 

 

「故郷がない」という都会生まれのコンプレックス

私は生まれも育ちも東京23区でした。親戚も東京近郊に住んでおり、田舎のような故郷がないことが昔からのコンプレックスでした。私のような思いを持っている人にも、自分だけの故郷を持ってもらいたい!そんな想いをきっかけに今回のプロジェクトはスタートしました。

 

 

忘れられた東京のふるさとを感じられる街

五日市を拠点に“ヒト”と“マチ”のご縁をつくります!

 

“ヒト”と“マチ”のご縁

五日市には縁もなかったヨソモノの私ですが、ある時「OTODAMA FOREST STUDIO」という五日市のフェス実行員の友人から「五日市の活性化に繋がるアイデアが欲しい。」と相談を受けました。これも何かの縁だと思って、さっそく五日市の地元の方へアイデアを持ち込みに行きました!しかし思うように話は進まず、アイデアも採用されることはありませんでした。

それでも地元の方々は私を快く受け入れて下さり、その後も定期的に集まることになりました。そんな中で「地域に関する勉強会」というアイデアが採用されることになり、私と五日市の地元の方で「ごえん分校」を立ち上げました。

 

 

これまでの活動

ごえん分校を通じて、廃校フェス・野外上映会・ワークショップ体験などを行ってきました。野外フェス「OTODAMA FOREST STUDIO」では2日間合わせて10,000名近いお客さんが五日市を訪れてくれました!わたしたちはこのように様々なイベントを通して五日市を盛り上げる活動を続けてきました。

 

 

今回のプロジェクトについて

ごえん分校発足から約2年。学ぶ側だった地元の方の”やりたいこと”が次第に具体化し、ヨソモノと熱い地元の方々が一致団結して新たなプロジェクトを開始することになりました。それが...!

五日市の中心地にある築130年の古民家をリノベーションし、忘れられた東京のふるさとを感じてもらえる場所をつくるというプロジェクトです!

 

どこか懐かしい街並み、東京とは思えぬ自然豊かなパノラマ。

古き良き時代の風情が残るまち“五日市”

 

東京とは思えないけど、東京にある街

2年前に「OTODAMA FOREST STUDIO」の話を聞く前は、同じ東京にも関わらず五日市には一度も行ったことがありませんでした。それまで“五日市”がどんなところなのか知らなかった私は駅を降りた瞬間、その景色にまず驚きました!そこには東京とは思えない、山に囲まれた自然風景が広がっていました。

 

 

かつては江戸の暮らしを支える拠点として発展

また五日市は知れば知るほど奥深い文化のある街なんです。江戸時代にはエネルギーや材木の供給基地として発展、文化人をはじめ商人や知識人など多くの人を惹きつける魅力があり、豊かな文化圏を形成していました。

 

 

そんな五日市からSOS信号「壱番館が取り壊される!?」

しかし時代の変化に伴い交通網が発達したことによって、街の人達は都心部へと移っていくようになりました。そんな中、商店街の中心地で五日市の発展を支えてきた「壱番館」が競売によってその姿を消すかもしれないと聞きました。そこでわたしたち「ごえん分校」では、なんとかこの「壱番館」を守り、再び人で賑わう活気のある商店街を取り戻したいと考えました。

 

東京のふるさとはここにある

五日市に人が集い、文化と歴史を継承する

東京の端っこ“五日市”に人が集う古民家茶寮をOPEN!

 

 

歴史ある古民家「壱番館」とは...

かつては五日市憲法草案を作った、「五日市学芸講談会」の中心人物である土屋勘兵衛の由緒ある邸宅だったのです。

1階には明治35年創業の由緒ある手ぬぐい屋さん「きれ屋」がありました。2階には「イベント・ギャラリースペース」として落語やライブなどが開催され、多くの人たちで賑わっていました。

 

 

しかし建物の老朽化もあり壱番館は競売にかけられてしまい、その姿を消してしまうかもしれないという事態に陥りました。そこでわたしたちごえん分校と郷土愛溢れる地元の方の支援もあり、壱番館を守っていくことになった訳です!そして当時の活気ある商店街を取り戻し、多くの方にこの五日市という街で東京のふるさとを感じてもらいたいと思いました!

 

 

リニューアル後のイメージ

ゆっくりと時間が流れる古民家茶寮「壱番館」、東京のふるさとを感じていただける複合施設として生まれ変わります。建物の歴史や趣きを残し、五日市の文化に触れられる「衣・食・住」に関する様々なサービスを提供します。商店街の中心地を人が集うコミュニティの場になるようリノベーションします!

 

 

 

① 体験茶や [1Fスペース]

土間部の畳ベンチ、畳部分のテーブル、カウンターには多摩産木材を使用、古民家の持ち味をそのまま生かし、くつろげる落ち着いた空間にいたします。抹茶と地の和菓子でおもてなし。丁寧にいれた煎茶、ほうじ茶、五日市オリジナルのスイーツもご用意いたします。

 

② きれ屋 [1Fスペース]

創業105年の『栗原呉服店』がプロデュースする、由緒ある手ぬぐい屋さんです。古風なデザインの手ぬぐいが数多く揃っています。

 

③ イベントスペース [2Fスペース]

落語や夏季には怪談話などの交流会イベントに使用する他、その他お茶会やイベントスペースとしての貸出も行います。

 

 

意外と近い大自然のパノラマ

壱番館のある五日市は都心から約1時間でアクセスできる場所にあります。そんな意外と近いこの街には、東京とは思えぬ豊かな自然が広がっています。レジャーや観光スポットも多く存在している五日市の魅力を動画でご紹介いたします。

 

 

プロジェクトの詳細

 

施設名    : 五日市郷土施設「古民家茶寮 壱番館」

所在地    : 〒190-0164 東京都あきる野市五日市1番地

オープン予定日: 平成28年8月予定*1

*1 最短で工事が完了した場合。スケジュールは変更になる可能性があります。

運営主体   : 株式会社ごえん分校

改修・初期費用: 

改修・初期費用:壱番館の建物取得や耐震工事改修費用は、郷土愛溢れる地元の方にご支援頂きました。今回は2階イベントスペースを運営するため看板等の設備費、人件費等の運営費についてご支援頂きたいと考えております。

 

内訳:

・広告宣伝費  :     50万円

・備品設備費  :     60万円

・光熱費・通信費:     20万円

・リターン準備費:     30万円

・手数料等諸経費:     40万円

・運営費・人件費:   100万円

・合計     :   300万円

 

リターンについて

 

リターンには五日市の事業者様のご協力をいただいています。リターンを購入していただくだけで、壱番館再生の協力メンバーになれることはもちろん、五日市の活性化にもつながります。

 

今回のプロジェクトを通じて“皆様”と“マチ”のご縁を築いていきたいと思ってます!五日市で皆様にお会いできることを楽しみにしています。ごえん分校スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

基本のリターン

 

■サンクスレター

感謝の気持ちを込めたサンクスレターをお送りいたします。

 

■ごえん分校オリジナルコースター

地元の多摩産材の杉に、ごえん分校のロゴを入れたオリジナルコースターです。ご自宅で、会社のデスクでお使いください。

 

■オープニングレセプションイベント抽選券

8/21(日)に開催予定のオープニングレセプションイベントに抽選で10組20名様を招待いたします。※当選された方にはメールにてご連絡いたします。

 

特典リターン

■イベントスペース貸切チケット
壱番館 2階のイベントスペースを終日貸切利用いただけます。
※通常利用料金
午前貸切(  9:00-12:00):  7,500円
午後貸切(13:00-16:00):  7,500円
一日貸切(  9:00-16:00):15,000円

■オリジナルトートバッグ
壱番館1階のきれ屋で扱っている手ぬぐいをオリジナルトートバッグへアレンジしました。ごえん分校のロゴマーク入りトートバッグです。

■キッコーゴ醤油
地元の老舗近藤醸造から、キッコーゴ丸大豆醤油をお届けいたします。

 

プレミアムリターン

■奉銘盤にお名前を記載
多摩産材で作った奉銘盤にご支援いただいた方のお名前を記入します。完成したら壱番館の2階へ展示させていただきます。

■レセプションイベント参加権

2016年8月7日(日)に開催予定のオープニングレセプションイベント招待券をお送りいたします。

■限定サンクスムービー
ごえん分校スタッフより感謝を込めてサンクスムービー(DVD)を送りいたします。

 

五日市コースリターン

■五日市ツアー【梅】コース

料亭 「椀ものや木のか」にてランチ+壱番館で抹茶のおもてなし+キッコーゴお土産セット

※お土産はごえん分校オリジナルトートバッグと一緒にお渡し

 

■五日市ツアー【竹】コース

黒八丈染体験+料亭 「椀ものや木のか」にてランチ+壱番館で抹茶のおもてなし+キッコーゴお土産セット

※お土産※お土産はごえん分校オリジナルトートバッグと一緒にお渡し

※黒八丈染め体験で作った商品はお持ち帰りいただけます。

 

■五日市ツアー【松】コース

阿伎留例大祭特別席ペアチケット+黒八丈染体験+料亭 「椀ものや木のか」にてランチ+壱番館で抹茶のおもてなし+キッコーゴお土産セット

※限定5名様

※お土産はごえん分校オリジナルトートバッグと一緒にお渡し

※黒八丈染め体験で作った商品はお持ち帰りいただけます。

 

限定リターン

■木札作成(法人・事業主様限定)

社名を木札に記載して壱番館に展示いたします。

 

■企業研修にてイベントスペースの使用権(法人・事業主様限定)

壱番館 2階のイベントスペースを企業研修などにご利用いただける貸切チケット12枚綴りを送りいたします。

 

■阿伎留例大祭壱番館ペア特等席

300年続く由緒あるお祭り阿伎留例大祭。壱番館は神輿宮入で一番盛り上がるスポットに位置します。2階の特等席からお祭りを一部始終ゆっくりとご覧いただけます。

※阿伎留例大祭の開催は2016年9月30日です。

 

ごえん分校プロジェクトメンバーの紹介

 

・代表 田中 龍樹(有限会社あきる野測量設計 代表取締役)

・南 元宏    (株式会社ミナミ電気 代表取締役)

・中嶋 博幸   (有限会社中嶋材木店 代表取締役)

・有永 智洋   (株式会社 音遊)

・有馬 貴之   (帝京大学 経済学部 観光経営学科 講師)

・飯沼 敏    (飯沼敏税理士事務所代表)

・内山 章    (秋川渓谷菓子処 桝屋代表)

・鈴木 幸一   (アースガーデン代表)

・金綱 真一郎  (五日市クラブ代表)

・河野 竜二   (LIFE DESIGN VILLAGE 代表)

・甚川 浩志   (野人流忍術「野忍」)

 

株式会社 tree to green(※1F体験茶や運営会社)

有限会社 きれ屋(※1F手ぬぐい店「きれ屋」運営会社)

株式会社 森未来(総合プロデュース)


最新の新着情報