本日より、

 

「インドネシアから先生を日本に呼んで、村のゴミをゼロにしたい!」

 

プロジェクトが始まりました。

 

PHD協会はこれまでにインドネシアから研修生を招聘してきました。

近年、帰った研修生たちが口にするのは、

「ゴミが村の問題です」「ゴミのことは、難しいです」と

ゴミに関する悩みです。

 

今年来日しているメラティさんも、「ゴミは問題ね」といいます。

 

村の人たちの想いを形にする第一歩として、このプログラムにご賛同ください。

 

元研修生や村人たちが抱えている課題に取り組むため、

皆さんのご参加をお願いします!

 

PHD協会 芳田

新着情報一覧へ