人生に定年はない

 

こんにちは!Grands代表廣瀬です。

皆さまのあたたかいご支援のおかげで目標金額の60%を達成いたしました。

心から感謝いたします。

残すところあと4日!!

目標金額を達成できるよう最後まで頑張りますので引き続き応援よろしくおねがいします。

 

 

「人生に定年はない」

 

これは僧侶をしている私の父がよく言う言葉です。

人生に定年はありません。老後も余生もないのです。

人生の現役とは、最期まで自らの人生を悔いなく生きる人のことです。

 

ホテルのような設備やサービスのある老人ホームで余生を過ごす、誰もが夢みる老後かもしれません。ですが、快適・安全な環境で守られることで自発性が失われ受け身になってしまうこともあります。

 

食事、入浴、薬の管理、すべて受け身になることで残存機能や気力を奪い、「余生」という字のごとく、残された時間をただ過ごすということになりかねないのです。

日本は長寿大国と言われていますが、寝たきりはアメリカの5倍、ヨーロッパの8倍とも言われています。おもてなし精神が根ずくの日本は、過剰な介護にもなりやすいように感じます。

 

長く生きることも大切なことですが、その時間をどう生きるか。

 «QOL(クオリティーオブライフ)生活の質≫

をあげるために、介護士として何ができるのかをこれからも考え続けていきたいと思います。

 

人生に定年はない。人生を終えるその瞬間まで現役でいられるように・・・

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています