クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

フィリピンの”何もなくて豊かな島”に中学生を連れて行きたい!

上杉 賢士(グリーン・ヒルズ校長)

上杉 賢士(グリーン・ヒルズ校長)

フィリピンの”何もなくて豊かな島”に中学生を連れて行きたい!
支援総額
580,000

目標 500,000円

支援者
50人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年06月05日 22:58

グリーン・ヒルズの近況報告

皆さまのご協力に感謝申し上げます。

派遣メンバーの中学生が、「この二日伸びていない」と心配そうにしていました。

このReadyforに参加して以来、かなりナイーブな日々を過ごしています。

 

今、グリーン・ヒルズではいろいろなプロジェクトが立ち上がっています。

 

高学年の男の子2人が、ツリーハウスを作ろうとしています。

ところが、学校が国立公園内にあるものですから、いろいろな許可が必要です。

今日は、放課後に担任といっしょに申請のために市役所に向かいました。

 

中学生と非常勤講師の学生が働きかけて、

震災にあったネパールに応援のメッセージを送ろうとしています。

いろいろなメッセージを書いた紙を掲げて、昼休みに写真撮影をしました。

 

その写真を、30mも離れた場所から望遠カメラで撮影した中学生がいました。

彼は寮生で、早起きしてバードウォッチングをしています。

カメラは、講師の大人から借りたものです。

彼には、「写真集にまとめたらおもしろいかも」とアドバイスしました。

 

私はといえば、地域の方から声を掛けていただき、

「リンゴ園プロジェクト」の呼びかけをしました。

来週から参加者を募りますが、長期間のプロジェクトに発展させるつもりです。

 

というわけで、本丸ともいうべき「カオハガン派遣プロジェクト」を成功させたいと願っています。皆さまのご協力をぜひともお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・報告会への招待
・お礼の手紙
・グリーン・ヒルズ小学校・中学校 年次報告書(2014年度)

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・報告会への招待
・お礼の手紙
・グリーン・ヒルズ小学校・中学校 年次報告書(2014年度)
・保護者で版画家・深田明弘氏の作品

支援者
37人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする