おはようございます。ナチュラルファームCocoroの多田です。4月に始まったこのプロジェクトも、残すところあと2週間と少しです。うう、早い。正直言いまして、まだ達成できる気が全然しないんです😅 でも最後まで全力で頑張ります。みなさま、あと少しのお付き合い、ご協力をよろしくお願いします!

 

今回はなぜゲストハウス=宿泊施設を始めようと思ったのか。そんなことを書いてみたいと思います。

 

みなさんは子どもの頃に友達と遊んでいて、親が迎えに来てイヤイヤながら家路についたことってありませんか? 

 

あるいはお正月。めったに会えないイトコたちと楽しく遊んでいるのに、親が「おい、そろそろ帰るぞ」とか言い出して、ムリヤリ連れて行かれたこととか。

 

ぼくはそんな時、だいたいムダな抵抗をして親に怒られる子どもだったのですが、誰かと一緒に過ごす楽しい時間が終わって、日常に帰らなくちゃいけないことがすごくさびしかったのを今でも覚えています。

 

話は今に移って、例えば農業体験やワークショップを開催しますよね。一日一緒に作業をしていると、たいていどんな人とでも打ち解けて仲良くなります。でも夕方になって、時間がきたらお別れをしなくちゃいけない。ま、当たり前といえば当たり前なんですが、ぼくは大人になった今でもこれがさびしくて仕方ないんですよ(笑)

 

なので農業体験に来てくれた方と一緒にいられる時間を少しでも増やすために、宿泊施設をやりたいな〜と前々から思っていたのです。我ながらあまりに幼稚な動機にビックリですが…😆

 

でも同じ作業をして、お互いの夢とかを語り合いながら同じ釜の飯を食う、というのは本当にステキな人生のひとときなんですよ〜。そんなステキな時間をもっともっと快適に過ごしてもらいたく、毎日夜な夜な夫婦でゲストハウス改修の計画を練っています。

こんな間取りで〜す
 

ただ悲しいかな、ぼくたちは農業はそこそこできるのですが、建築とかDIYとかってそんなに得意じゃないんですよね…。何かを作りたいと思っても、そのやり方が分からない。本やネットで調べてみてもよく分からない…。ああ、どうしたらいいのだろう。

 

と言うわけで! 改装のお手伝いをしてくれる方も大募集です。我こそは、という日曜大工さん、DIY上級者のアナタ。ぜひ作業を手伝って下さい。よろしくお願いしまーす😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ