~国登録有形文化財「八鶴亭(旧八鶴館)」保存活動支援者大募集中です!~
(11/7現在(残り34日): 25万円 【目標40万円】)
https://readyfor.jp/projects/hakkakutei
-----------------------------------------
おはようございます!!

おかげさまで達成金額25万円を超える事が出来ました。ありがとうございます!

 

さて、今回は八鶴亭の建造物についてお話させていただきます。

八鶴亭は、八鶴湖から建物を眺めて

左棟が「奥館(旧宿泊館)」、中央部が「本館」、右棟が「新館」となります。

また、本館裏には「ビリヤード棟」、「浴室棟」が並び、

この五棟が国登録有形文化財となっています。

 

<<「奥館(旧宿泊館)」について>>

地元の戸村一派により竣工された「奥館」は、木造二階寄棟造り、押縁下見貼り。

部屋の造りは、書院風の造りとなっています。

北原白秋が来館された際はこの部屋で酒杯を片手にいつも何か書き続けていたそうです。

大正時代の関東大震災により、大きな被害を受けましたが、その後大改修を行い

現在の原型ができています。

 

<<「本館」について>>

昭和初期に建てられた「本館」は、東京帝国大学(現東京大学)建築家教授が

設計したもので、県内でも珍しい木造三階建てです。

「本館」は、湖に面して正面に破風を映した三階建てとなっています。

「本館」竣工間もなく「新館」が着工され、現在の八鶴亭の原型が完成しました。

 

この続きは次回の新着情報でお届けさせて頂きます。次回をお楽しみに!

 

なお、写真は秋の紅葉が本当に綺麗な「本館」を写した一枚です。絶景ですね!!

ぜひ一度、皆さまも八鶴亭にお越しください!

 

皆さまのご期待に応えるためにも、是非、目標額を達成していきたいと思います。

引き続き、ご協力よろしくお願いいたします!!
-----------------------------------------

■八鶴亭を応援する
http://readyfor.jp/projects/hakkakutei

■八鶴亭Facebookページ
https://www.facebook.com/pages/国登録有形文化財-八鶴亭/603989822954996

■今回のREADYFOR?での取組みを日本経済新聞に取り上げていただきました!

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO61998160R01C13A1L71000/

新着情報一覧へ