プロジェクト概要

被災地東北でキャリアコンサルタントを育成し、東北の学生が抱える就職のミスマッチをなくしたい!学生や若者が地元で元気に働くことで復興への一歩を進めていきます。

 

はじめまして、ハナマルキャリア総合研究所・代表の上田晶美と申します。1994年よりキャリアコンサルタントとして就業支援に携わっています。現在までの20年間の経験を後進のキャリアコンサルタントの皆さんにお伝えしたいと思い、東京でブラッシュアップセミナーを開始しました。東日本大震災以降、現地、仙台・郡山でキャリアコンサルタントとして3回の就業に関するセミナーやカウンセリングを行ってきました。被災地での、就職支援を通して被災地の復興には若者の安定した雇用が必要であるという思いをもつようになり、今回本プロジェクトの実施を考えました。

 

キャリアコンサルタントの育成のために、「キャリアコンサルタント・ブラッシュアップセミナー」を開催する費用をご支援いただけないでしょうか。

 

(2013年7月27日開催「第1回キャリアコンサルタント・ブラッシュアップセミナーin仙台」の様子)

 

東北地方では、東日本大震災以降仕事をなくした人、震災のため転職を余儀なくされた人、地元での就職を諦める人が数多くいます。仕事をして収入を得られるようにならなければ、仮設住宅を出られず、支援金に頼った生活をしなくてはなりません。例えば、津波被害を受けた気仙沼地区では、震災後職を失った人の多くが建設業(がれき選別の仕事)に就きましたが、2013年9月末にはその仕事がほぼ完了する為、建設業の経験が浅い人たちは契約を更新できずに、また職を変えなければならない状況です。現在の東北地方の仕事は、復興関連のものがいまだ多く、一時的な仕事であり継続的なものではありません。これからは復興関係の仕事は少なくなり、自分の適性に合った仕事を見つけて継続していくことが必要になります。

 

そんな人たちへの働き口として東北地方全体では、復興需要でのインフラ整備、義援金による企業復活、ナショナルブランドの被災地への出店など全体的な求人倍率は伸びています。しかし、求人倍率が高くなると、離職者も多くなる傾向があります。原因はほぼミスマッチによるものです。震災で仕事を失った人は、理想の職につけていない人が大半です。特に20代~30代前半の被災者の多くは、震災後職を失い焦りから仕事についたが“賃金が安い”“思っていたような仕事ではなかった”“資格がないと雑用ばかり”“未経験な仕事なので、慣れない”“得意分野ではない”“危険な作業”などの感想を抱いており、もっと自身のスキルが活かせ、継続的に働ける職場を求めているというミスマッチが生じているのが現状です。

 

 

そこで、被災地の若者や学生が生き生きと働ける場と彼らを引き合わせてあげたいと思います!私たちは、彼らが地元を仕事の面から盛り上げていくことが復興への第一歩となると信じているのです。

 

(2013年7月29日開催「第1回キャリアコンサルタント・ブラッシュアップセミナーin仙台」の様子です。採用試験として多くの企業に採用されているグループワークの体験をしています。)

 

しかし、現状東北ではキャリアコンサルタントが不足しています。
そのために、キャリアコンサルタントを育成するセミナーを開催する費用へのご支援をいただけないでしょうか。


被災地の方の心境に寄り添える現地のキャリアコンサルタントが必要です。

 

昨年6月、仙台から一人の男性が私の東京の事務所を訪ねてこられ、地元でのキャリアコンサルタントが不足していることを伝えられました。私がコメントした就職に関する新聞記事を見てこられたそうです。私は震災後、仙台・郡山でもキャリアコンサルタントとして3回の就業に関するセミナーやカウンセリングを行っています。しかし、その中で被災者の気持ちに寄り添うことは地元で同じ震災の体験をした人にしかできないと無力感にさいなまれました。そこで私は地元のキャリアコンサルタントを育成し、彼らと一緒になって就職を応援することこそが真の復興支援につながると考えたのです。本プロジェクトを通して、東北地方の学生や若者が少しでも希望に近い仕事に就くために、東北でのキャリアコンサルタントを育成するセミナーを開きます。その後、実際に就職活動を控えた、または現在奮闘している学生や若者を集めてカウンセリングを実施します。


※ここでいう「東北地方」とは、宮城県、福島県、岩手県、青森県を指します。被災者は近県に避難、転居しており、山形、秋田にも支援対象者を考慮しました。

 

(2013年7月27日開催「第1回キャリアコンサルタント・ブラッシュアップセミナーin仙台」の様子です。)

 

~ブラッシュアップセミナー講義内容のご紹介~


第1回目のキャリアコンサルタント向けセミナーは2013年7月29日(土)に開催し、約20名のキャリアコンサルタントが集まりました。「実践的な就業(就職)支援につながるスキルアップ」を目指します。そこで、キャリア講師としての話し方の基本、笑顔・表情・発声などを含めた第一印象チェック(ビデオ撮影をし、個別にアドバイスします)、講座の組み立て方、学生就職指導の最新情報、エントリーシート、カウンセリング実践力養成(短時間のカウンセリングにどう対応するか)、模擬面接やグループディスカッションの指導方法などをお伝えし、大変好評を得ました。セミナー受講後は各々が働いているハローワークや大学の就職課などで、支援活動をする中で身につけた内容を活かして活躍されています。

 

参加費無料で被災地の方にも参加しやすいイベント作りをします。

 

支援金の使用用途には以下のものがあります。セミナー開催費用・セミナーの広告・チラシ作製・会場費・テキスト代・東京からの出張旅費にあてる資金。こちらは、自分たちで作成しインターネットを活用します。最低限の紙代で、郵送費を抑えることが狙いです。会場費も同様に抑えます。そして、東京からのスタッフの出張費と人件費、地元の協力者の人件費があります。それらを計算すると2回のセミナーが30万円程度で実現できると試算しました。参加者の方は交通費以外参加費は無料もしくはそれに近いもので参加いただけます。

 

「働きがい」を「生きがい」に!一回目のキャリアコンサルタント・ブラッシュアップセミナー参加者が繋げていく就職の輪があります。
東北地方の若者を地元での就職を通して元気づけ、地元の復興のために力を合わせていきましょう。

 

~学生向けセミナー~

 

(「ハナマル式就活セミナー」グループディスカッション体験の様子 東京・九段にて)

 

「ハナマル式就活セミナーin仙台」(学生・若者向け就職セミナー&相談会)
日時:2013年11月4日(祝) 10:00~16:30
会場:仙台(東北地方の各地から参加していただきやすいように設定いたしました)
内容:模擬面接体験、グループディスカッション体験など就活成功のポイントをお伝えする参加型のセミナーの後、個別就職相談会を行います。
※ここが地元キャリアコンサルタントの力の見せ所です。7月のキャリアコンサルタント向けセミナーでスキルを磨いたキャリアコンサルタントが地元で適職に就くための個別相談(キャリアカウンセリング)を担当します。
人数:学生・若者向け就職セミナーの参加者としては約30~50名を予定(相談に応じるキャリアコンサルタントは約10名を予定)

11月のプログラム開催後は、メーリングリストやFacebookを活用し、情報交換を継続していきます。参加者とのつながりを大切にしていきたいと考えています。

 

 

みなさま、どうか被災地の若者や学生が働きがいを見つけるお手伝いをしていただけないでしょうか。彼らが地元で元気に働くことが、被災地の復興へとつながります。

震災から、2年が経った今から復興へ向け新たなスタートへ向け、どうぞよろしくお願いします。

 

 

ハナマルキャリアコンサルタント研究所リンク先

http://hanamaru-souken.com/

 

~引換券内容~
〇3,000円 サンクスレターと写真
〇10,000円 サンクスレターと写真と岩手県一関市の有機ジャムセット
〇30,000円 サンクスレターと写真と岩手県一関市の有機ジャムセットとキャリアカウンセリング1時間無料体験チケット(東京以外の方でも、スカイプで対応可能です。)

 


最新の新着情報