先日の放送を見逃した方、オンラインにてご覧いただけます! 

 

パラリンピック選手の大西瞳さん、義足エンジニアの遠藤謙さんとの会談の様子、じっくりと紹介していただけました。

 

シリアでは、紛争により障害を負ってしまった方々が著しく増加しています。特に下肢に怪我をされた方が多いのです。遠藤さんからはインドにて取り組んでおられる廉価な義足プロジェクトのお話を伺い、今後の参考にしたいと考えています。

 

大西さんは、悪化した風邪が原因で右足を切断するという経験をされており、適切な医療を良いタイミングにて受けることができず、それが原因で障害を負ってしまう可能性が高いシリアの現状を、真摯に受け止めてくださいました。

 

日本からできる支援について一緒に考えて行きましょうとお二人からは力強いメッセージと応援をいただきました。元気の出る会談でした!

NHK朝の「おはよう日本」でも取り上げていただける予定です。お楽しみに!

 

 

新着情報一覧へ