クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

~HEROプロジェクト第3弾~  カンボジアの笑顔を再び

水谷亮太

水谷亮太

~HEROプロジェクト第3弾~  カンボジアの笑顔を再び
支援総額
30,000

目標 800,000円

支援者
3人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年01月22日 23:33

~カンボジアの教育について~

皆様こんにちは!momojiro広報担当の 北野ひとみ です。

今回は、カンボジアについてお話ししたいと思います!

 

今日のテーマはズバリ!教育です!

 

カンボジアの教育実情は歴史的背景が大きく影響しています。

それは、1970年代のポルポト政権下の、原始共産主義による、知識人大量虐殺が横行です。知識人の中に教師も含まれ、同時に教育機関の破壊もなされてしまった。

 

これより、

学校、教材だけでなく、教師も失ったことにより、

カンボジアの教育基盤は完全に崩壊。

 

この変革はすぐに克服できることではなく、
教育のことをしらない教師が教育を行うしか道がなく、現在に至るまで問題が生じています。

 

ではカンボジアの現在の教育実情をお話していきましょう。

 

カンボジアの教育制度は日本と同じ6・3・3制で、授業は午前(7:00-11:00)と午後(13:00-17:00)の2部制 になっています。異なるのは学年の数え方で、小学6年生以降は、中学7~9年生、高校10~12年生と数えます。

 

就学率は小学校では90%を超えますが、卒業できるのはそのうちの半分です。カンボジアでは退学率、留年率が非常に高く、その理由は「家庭が貧しい」「働かなければならない」「学校までの距離が遠い」など多くの場合が貧困によるものです。

 

「また教師の質が悪い」、「教材がない」などと言った問題もあります。

 

この現状を踏まえて、私たちは少しでもカンボジアの子供たちの可能性を広げるために、学校の建設をめざしています。

 

このReady for?も子供たちの可能性を広げるためです。

 

今日の日本では、近くに学校があって、教育を受ける機会が目の前にあることが当たり前になっています。想像してみてください。近くに学校がなかったら?勉強も満足にできず、知識や技術をつけられず、その結果職業の選択の幅も狭まってしまう。その子供の将来を左右する教育の機会をできるだけ多くの人に与えたい。

 

そして私たちの最終的な願いは、子供たちの笑顔が見たい。

SmileとLaughterが広がっていく・・・そんな活動を私たちは目指しています。

 

小学校建設の実現のために、皆様のご協力お待ちしています。

 

 

 

 

 


 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

カンボジアの子供たちの笑顔の写真をポストカードで送ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

カンボジアの子供たちの笑顔の写真をポストカードで送ります。
建設記念石碑に支援者様のお名前記載します!
建設した小学校に建設記念石碑を作り支援者様のお名前を記載させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

カンボジアの子供たちの笑顔の写真をポストカードで送ります。
子どもたちの机にお名前とメッセージを記載します!子どもたちが毎日勉強する机に支援者様のお名前と子どもたちへのメッセージを記載させていただきます。

支援者
3人
在庫数
77

30,000円(税込)

※10000円の引換券に加えて、
カンボジアの素敵なお土産セットをお届けします!
カンボジアのオーガニック商品です。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

学校の1日校長の権利を差し上げます。
1コマ授業を開催することができます。
またその際のアテンド費も無料です。
(現地通訳・村への移動費・1泊宿泊費含む)

支援者
0人
在庫数
3

200,000円(税込)

※10万円の引換券に加えて、
カンボジア教育局からの感謝状が送られます。
公式なカンボジア教育局からのお名前入り感謝状を額縁に入れ差し上げます。

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする