READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

「引きこもり文学大賞」を創設したい

「引きこもり文学大賞」を創設したい

支援総額

403,000

目標金額 300,000円

支援者
78人
募集終了日
2019年8月30日
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

終了報告を読む


5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2019年08月22日 07:00

「保育園落ちた 日本死ね」は?

前回は表現の自由の幅について書きました。

しかし、少し抽象的でわかりづらいところもあったと思います。

具体例を出して、基準を示してみたいと思います。

 

数年前に「保育園落ちた 日本死ね」という匿名ブログが話題になり、国会でも話題になり流行語にもなりました。

これは匿名でありながら、切実な問題提起を投げかける文章で、

内容が話題になったのもさることながら、

タイトルの力強さも話題になった大きな原動力ではなかったかと思います。

匿名の文章が、国を動かしうる、という事実に、言葉の持つ力の大きさを思い知り、感心した、というのが率直な感想でした。

 

この文章、表現は、個人的には面白いと思っています。

何よりも刺激的。人目を引く。感情がよく伝わる表現です。

そして、「日本」死ね、という表現も微妙なところをついています。

死ね、という言葉は激しいですが、日本人ではなく日本という概念が対象であり、直接的に個人を特定して攻撃をしているわけではないところ。

そして、日本を擬人化して、それに悪態をついているところに滑稽さがあり、死ねという言葉の深刻さを和らげる効果を持っているように感じられる点。

ここに、絶妙さがあったように思います。

 

ところが、一方で、この表現に不快感を示す人が多くいたのも事実です。

擬人化しているとはいえ、日本という国を対象とした悪口であり、国民として、自分の国を悪く言われることは気持ち良いものではない、と感じる人がいるのもわかります。

例えば、これを「中国死ね」「韓国死ね」などと書いた場合、これはさすがに穏やかではない、ということはご理解いただけると思います。

隣国に対して問題あるヘイト表現を自国だからと言って許容する訳にはいかない、という意見にも一理あります。

 

ということで、この表現はアウトということにしたいと思います。

前回も書いた通り、今回の目的は安全に終了することです。

なかなか表現の自由の幅の設定は難しいですが、このあたりを参考にしていただければと思います。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

閲覧、投票できます

特設サイトで全ての投稿作品の閲覧と大賞作品への投票ができます。
引きこもり支援金と考えていただくこともできます。

専用URLをメールにてお知らせいたします。
2019年9月16日~10月31日の間、閲覧、投票できます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

閲覧、投票、コメント投稿できます

特設サイトで全ての投稿作品の閲覧と大賞作品への投票ができます。
作品へのコメント投稿(匿名で投稿可)もできます。
コメント投稿することで直接的な応援ができます。
引きこもり支援金と考えていただくことも可能です。

専用URLをメールにてお知らせいたします。
2019年9月16日~10月31日の間、閲覧、投票、コメント投稿できます。

作品へのコメント投稿は、特設サイト内にコメント記入フォームを作成し、そこに記入していただきます。
コメントはサイト内のコメント表示欄に掲載されます。
ただし、以下に該当するものは掲載されません。
1.法律・条例に違反するもの
2.公序良俗に反するもの
3.政治活動に関するもの
4.宗教活動に関するもの
5.実行者又は第三者の名誉・信用、知的財産権その他の権利を侵害するもの
6.その他不適切なもの

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

閲覧、投票、コメント投稿できます

特設サイトで全ての投稿作品の閲覧と大賞作品への投票ができます。
作品へのコメント投稿(匿名で投稿可)もできます。
コメント投稿することで直接的な応援ができます。
引きこもり支援金と考えていただくことも可能です。

専用URLをメールにてお知らせいたします。
2019年9月16日~10月31日の間、閲覧、投票、コメント投稿できます。
こちらにご支援いただいた方には、感謝のメールを送らせていただきます。

作品へのコメント投稿は、特設サイト内にコメント記入フォームを作成し、そこに記入していただきます。
コメントはサイト内のコメント表示欄に掲載されます。
ただし、以下に該当するものは掲載されません。
1.法律・条例に違反するもの
2.公序良俗に反するもの
3.政治活動に関するもの
4.宗教活動に関するもの
5.実行者又は第三者の名誉・信用、知的財産権その他の権利を侵害するもの
6.その他不適切なもの

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

プロジェクトの相談をする