READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

児童福祉施設の開業にご協力ください!子供達の笑顔を守りたい!

児童福祉施設の開業にご協力ください!子供達の笑顔を守りたい!

支援総額

30,000

目標金額 1,800,000円

支援者
4人
募集終了日
2019年9月9日
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

はじめまして!私は保険会社でのCSR業務から地域社会貢献の一環として障害者支援に携わりました。そこでの経験と元来の子供と遊ぶことが大好きという特性から、仕事にやりがいを求め、発達に不安のある子供達、保護者様の力になりたいという思いから、児童発達支援・放課後等デイサービスの職員という仕事を選択しました。

子供たちは本当にかわいい、保護者様もお子様たちの将来を真剣にお考えであることを改めて肌で感じ、この職で微力ながら貢献したいとの思いから自身は将来に渡りこの仕事に全うしたいと強く心に決めることができました。

しかし、現実は、前職にて使用者自らが行う不正受給行為、虐待行為等も目にしており、会社経営陣のお金最優先の考え方・行動に支援の限界を感じていました。

そんな経験を持つ私にも他の事業所から管理者としてお声がかかり、就業して11か月が経ちましたが、この7月30日に、使用者から翌7月31日をもって会社は倒産、職員全員解雇とされることとなります。

利用者様であるお子様たちは順調に増えていき、1日10名を超える日もあるまでに成長することができました。

そこには、同僚職員のお子様たちを想い、時間を惜しまない意見交換、様々なアイデアにて企画した集団活動などにより、当該事業所のファンとなっていただき、「今日も行けるのが楽しみ!」とおっしゃっていただけることや、「つい先日までは出来なかったことが、出来るようになりました!」とのお母さまからのお声が私どものヤリガイとなっていました。

ところが、使用者個人の無計画さ、公私混同、株での大失敗などが原因にて、職員人件費の大幅削減することも始まった矢先のことでした。

職員全員が集められ、突然、先の7月30日に翌日の7月31日付けで倒産と職員全員の解雇および既に勤務している7月分の給与は支払わないとの何とも理不尽なことが言い渡されました。しかも、原因は使用者自身によるものでしたが、「全体責任」とのこと。

謝罪の一言もなく去っていきました。

普通であればこれにて解散となり、事業所閉鎖となるところでしたが、現在8月に入っても利用者様のため保護者様のためと無給にもかかわらず、朝早くから夜遅くまで職員一同歯を食いしばって頑張っています。

会社は倒産いたしましたが、千葉県行政もお子様たちのご利用先の確保のため、営業を継続してほしいとのご依頼もございました。

もちろん、職員一同、通われているお子様たちの支援に手抜きは一切ございませんし、お子様たちにも負けない笑い声は絶えることがございません。

そこで、私自身が児童福祉事業所を立ち上げ、無給にもかかわらず頑張る同志たちと、お子様たちそして保護者様の支援を継続して行っていきたいとの強い思いから本件にてご協力を賜りたく応募させていただきました。

なお、上記の不正受給および虐待行為を行っていた事業所は、私自身による内部告発により千葉県からの営業停止命令を受け、不正受給金の返還が行われ、現在は廃止となっています。

よって、その被害者である子供達や保護者様たちの良き支援者となり、ひいては内部告発に協力してくれた職員ともども本来あるべき「支援」を模索しつつ、主に発達に障害のあるお子様たち、将来を心配されている保護者様のお力になりたいと強い意志を持ち事業所を運営し、児童福祉という地域社会貢献を行って参りまいりたいと思っておりました。

しかし、現業は倒産の憂き目を受け、現職員は「ボランティア」の状態なのです。実際に、職員には自身の子供と同様に熱い思いを持って支援をリードするシングルマザー、志を持って入職し一人暮らしで頑張っている新卒2年目の職員、物事の良し悪しを体を張って理解してもらおうとする主婦の方、笑顔は優しくともメリハリの効いた支援を実践する3人のお子様のママである方など、皆お子様を思う気持ちはどこの事業所にも負けない!と胸を張ってご紹介することができます!

そこで、自身で、心の通った同志たちと児童福祉・地域社会貢献を実行すべく、そしてその同志たちの生活を守るべく児童発達支援・放課後等デイサービス事業所の立ち上げを決意しました。

しかし、如何せん、開業資金が不足しております。

皆様のご賛同なくしては実現不可能なふがいない状況です。

どうか皆々様のお力にて想いの実現をいたしたく存じます。

どうかご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

以前の事業所での不正受給・児童虐待と思しき行為、現職場での使用者の身勝手な倒産により雇用も給与も失った中で、自身と想いを共にする同志と児童発達支援・放課後等デイサービス事業所を立ち上たいとの想いから本プロジェクトの立ち上げを決意いたしました。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

通所されるお子様方の健全なる成長の支援およびその保護者様達への協力、そして千葉県市川市での児童福祉施設事業所開設による地域社会貢献を図る。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

通所されるお子様たちとその保護者たちにとって将来に渡る「よき支援者であること」を理念としそれを実行することで、当該ご家族および千葉県市川市での児童福祉にも貢献し続けること。

お子様たちが将来成人になるまで支援・応援を継続していくこと。

 

 

 

 

 

 

 

▼リターンについて

 

現実的に利益を分配できることは残念ながらできません。

しかし、感謝の気持ちを込めたお礼メールは必ずお送りいたします。

施設の立ち上げという夢が実現できました暁には、ブログを開設し、ご挨拶とともにご協力いただいた皆々様をご紹介させていただければと存じます。

日々の活動内容をブログにて報告させていただくことで温かい目で見守ってくだされば幸甚です。

本当に都合のいいお願いでしかありませんが、どうかご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクト終了要項

2019/10/01までに合同会社ひまわりを設立し、2019/11/30まで運営したことをもって、プロジェクトを終了とする

もっとみる

プロフィール

はじめまして!私は保険会社でのCSR業務から地域社会貢献の一環として障害者支援に携わりました。そこでの経験と元来の子供と遊ぶことが大好きという特性から、仕事にやりがいを求め、発達に不安のある子供達、保護者様の力になりたいという思いから、児童発達支援・放課後等デイサービスの職員という仕事を選択しました。 子供たちは本当にかわいい、保護者様もお子様たちの将来を真剣にお考えであることを改めて肌で感じ、この職で微力ながら貢献したいとの思いから自身は将来に渡りこの仕事に全うしたいと強く心に決めることができました。 しかし、現実は、前職にて使用者自らが行う不正受給行為、虐待行為等も目にしており、会社経営陣のお金最優先の考え方・行動に支援の限界を感じていました。 そんな経験を持つ私にも他の事業所から管理者としてお声がかかり、就業して11か月が経ちましたが、この7月30日に、使用者から翌7月31日を

リターン

5,000

千葉県市川市での児童発達支援・放課後等デイサービス事業所開業にご協力ください!

◆ご賛同者の皆様へはサンクスメールをお送りさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

15,000

千葉県市川市での児童発達支援・放課後等デイサービス事業所開業にご協力ください!

◆お礼レターをお送りさせていただきます。
◆事業所にて開設したブログにて皆々様のお名前を掲載させていただきます・
*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

30,000

千葉県市川市での児童発達支援・放課後等デイサービス事業所開業にご協力ください!

◆手書きのお礼レターをお送りさせていただきます。
◆事業所にて開設したブログにて皆々様のお名前を掲載させていただきます。
◆事業所の相談室にて保護者様や来客者等が目にされるところに皆々様のお名前を掲載させていただきます。
*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

100,000

千葉県市川市での児童発達支援・放課後等デイサービス事業所開業にご協力ください!

◆手書きのお礼レターをお送りさせていただきます。(2019年10月)
◆事業所にて開設したブログにて皆々様のお名前を掲載させていただきます。(2019年10月)
◆事業所の相談室にて保護者様や来客者等が目にされるところに皆々様のお名前を掲載させていただきます。(2019年10月)
*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。
◆事業所見学にご招待いたします。
※場所は、当該事業所にて、日時は2020年1月頃に開催予定。2019年12月末までに決定のうえ郵送にてご案内いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

300,000

千葉県市川市での児童発達支援・放課後等デイサービス事業所開業にご協力ください!

◆手書きのお礼レターをお送りさせていただきます。(2019年10月)
◆事業所にて開設したブログにて皆々様のお名前を掲載させていただきます。(2019年10月)
◆事業所の相談室にて保護者様や来客者等が目にされるところに皆々様のお名前を掲載させていただきます。(2019年10月)
*注意事項:公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。
◆事業所見学にご招待いたします。
※場所は、当該事業所にて、日時は2020年1月頃に開催予定。2019年12月末までに決定のうえ郵送にてご案内いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

プロフィール

はじめまして!私は保険会社でのCSR業務から地域社会貢献の一環として障害者支援に携わりました。そこでの経験と元来の子供と遊ぶことが大好きという特性から、仕事にやりがいを求め、発達に不安のある子供達、保護者様の力になりたいという思いから、児童発達支援・放課後等デイサービスの職員という仕事を選択しました。 子供たちは本当にかわいい、保護者様もお子様たちの将来を真剣にお考えであることを改めて肌で感じ、この職で微力ながら貢献したいとの思いから自身は将来に渡りこの仕事に全うしたいと強く心に決めることができました。 しかし、現実は、前職にて使用者自らが行う不正受給行為、虐待行為等も目にしており、会社経営陣のお金最優先の考え方・行動に支援の限界を感じていました。 そんな経験を持つ私にも他の事業所から管理者としてお声がかかり、就業して11か月が経ちましたが、この7月30日に、使用者から翌7月31日を

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
29人
継続会員数
14人
NEXT GOAL挑戦中

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

100%
現在
705,000円
支援者
68人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする