プロジェクト期間も残り12日間となりました!

目標達成まであと7%。あと一押しのご支援をどうかよろしくお願い申し上げます。

 

さて、今日は実行委員会事務局、優しい笑顔がすてきな佐藤さんよりメッセージを頂きました!

こんにちは!実行委員の佐藤です。

父が平成7年第6回大会から3年間実行委員長を務めていたので、私も初期の頃から大会運営のお手伝いをさせて頂いています。運営面の他、我が家では代々酒屋と割烹を営んでおり、何度か縁日部門へ出店したこともありました。1度だけすごい大雨の時にあたってしまい、全然売れなかったという思い出もありますね。

 

現在は事務局として広報物制作を担当し、チラシやパンフレット制作、企業への広告協賛依頼等の統括をしています。中々大変なことも多いですが、広報活動は大会を開催する上で欠かせない部分ですので、メンバーと話し合いながら作業を進めています。

 

大会当日は灯ろう販売所から流灯会場(灯ろうを流す場所)付近にいて、灯ろうを流される方の誘導を担当しています。この場所でお客様と接していると、お客様の故人に対する思いがとても強く伝わってきて、ぐっと来るものがあります。「灯ろう流しをやってきて、よかったな」と思う瞬間です。

 

正直、この大会がこんなに長く続くとは思っていませんでした。ここまで続けて来られたのも、「広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ」に関わる全ての方のおかげです。また、長町・河原町のたくさんの商店の皆様には、毎年ご協賛やご協力を頂き本当にありがとうございます。

この行事を少しでも長く続けていけますように、皆様からのご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ