プロジェクト終了報告

2018年08月22日

プロジェクト終了御礼

去る8月20日(月)、多くの方々に支えて頂きながら「第29回広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ」を開催することができました。本大会に関わってくださいました全ての皆様に心より御礼申し上げます。

 

今年は天候にも恵まれ、平日開催であったものの、河川敷を埋め尽くす程たくさんのお客様にご来場頂きました。流された灯ろうの数も約1800個と、昨年(約1500個)を大きく上回りました。

 

ステージ上では常盤木学園高校、仙台南高校、仙台三桜高校の皆さんの吹奏楽や合唱のコンサート、アイドルグループ“東池袋52”の皆さんのパフォーマンス、そして、約1000発の打上げ花火とともに仙台市出身アーティスト・齋藤めぐむさんのシンセサイザー演奏が行われ、大会に華を添えて頂きました。

 

また、大会を運営する上で欠かせないボランティアスタッフの皆様。

前日の会場準備や灯ろう製作、当日の大会運営には、地域の学生の皆さんや地元の方など、総勢100名を超える方々にご協力を頂きました。大変な作業もあったと思いますが、皆様のご尽力に感謝いたします。

 

クラウドファンディングの経過報告といたしましては、皆様よりご支援頂いた1,002,000円の内、Readyforへの手数料を差し引き、80万円は大会の警備費用に、残りの全額を会場の清掃費用に充当させて頂きます。ご支援頂きましたすべての皆様は、「広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ」大会公式ホームページにてご紹介いたしております。

(大会HPhttp://hirosegawatourou.miyagi.jp/cf_thanks.html

その他のリターンは準備が出来たコースより順次発送し、9月下旬までに全ての支援者へのリターン発送を完了する予定です。今しばらくお待ちくださいませ。


最後になりますが、来年は30回目の節目の年であり、平成から新しい元号へ変わる記念の年となります。当実行委員会も新しい時代にこの広瀬川灯ろう流しを引き継いでいくため、気持ちを新たにして参ります。

また来年、8月20日に「第30回広瀬川灯ろう流し 光と水とコンサートの夕べ」を開催できますように、今後とも皆様の応援をよろしくお願い申し上げます。

 

平成30年8月22日 広瀬川灯ろう流し実行委員会一同