クラウドファンディングに挑戦して資金集めをしようと徳弘さんに言われた時、正直僕は「世の中に見捨てられて、きっと集まらないだろう」ぐらいに思っていました。
でも、僕の予想は良い意味で裏切られました。思いのほか協力金が集まっています。ふさわしい感謝の言葉が見つからないほどです。ありがとうございます。
僕はこれからどう生きるか分かりませんが、一歩でも上を目指して生きたいです。
資金協力をしてくれた人を意識して、生きていきたいと思います。
読む方に喜んでもらえるよう、読み手を意識して思考錯誤しています。本作り最後までがんばります。消しては追加しての努力の結晶までは読みとれないかもしれないですが、どうか手に取るまで楽しみに待っていていただきたい、いまはそんな気持ちです。