プロジェクト終了報告

2017年05月18日

プロジェクト終了のご報告

 

こんにちは。

「浴場とヒタキバを巡る小さな冒険」の企画をさせていただきました永野です。5/6に、本イベントが終了したことをご報告させていただきます。

 

ご支援くださった方、シェアしてくださった方、会場に来てくださった方、応援してくださった方、たくさんの方々に支えていただいて、すごく素敵なイベントになりました。

本当に、ありがとうございます。

 

皆さまからご支援いただいた資金は、ライティングをはじめとする会場設営費に全額使用させていただきました。長いあいだ使われていなかった浴場にまた灯りがついて、銭湯がイキイキと蘇っていくのを見ながら、皆さまのご支援、お気持ちを噛みしめていました。

 

 

誰もいなくて寂しかった浴場に

 

灯りがともって

 

アートがやってきました

 

イメージして

 

創って

 

銭湯が美しいカオスに生まれ変わって

 

たくさんの方にご来館いただけました

 

 

設営中にアーティストが壁から落っこちたり、展示をみて涙が止まらなくなってしまう方がいたり、初めて出会った人同士で何時間も話し込んでしまったり、色んなことがありました。お風呂と間違えてタオル片手に入ってきた方が、そのまま入館してしまい、どうなることかと思っていたら「すごく楽しかった!」と言っていただけた嬉しいハプニングもありました。

 

毎日、人の感性ってきれいだなあと思いました。

アートはもっとたくさんの人に、もっと色んな形で楽しんでもらえる!そう確信できるイベントになりました。

 

 

少年も思索に耽る

 

悩む人。願う人。みんなの思いに浸る浴槽

 

感想ノート

 

たくさんの「楽しい」や「うれしい」をみたいから

 

ヒタキバ、またやります

 

 

アーティストに発信の場を提供すること。

その空間を、たくさんの方に楽しんでいただけるようにすること。

この2つの目標を一緒に実現していくことを目指して企画した、浴場とヒタキバを巡る小さな冒険。皆さまに応援していただけたことで、これまで想像もしていなかったような道筋が見えてきました。「またやってください」と、たくさんの方に言っていただけるようにもなりました。

 

このご恩をずっと忘れません。心より、ありがとうございます。

これからも、面白いこと、楽しいこと、美しいことを、やり続けます!

 

 

 

追伸
次の企画を考えながら歩いていたら、タヌキが現れました。東京でタヌキをみたのは初めてです。なんだかわからないけれど、ワクワクしています。