北斗星と北斗星広場の近況のご報告

 2016年の移設当初は、廃校のグランド跡地に静かに設置された北斗星でしたが、2017年6月、多くの皆様の想いとご協力のお陰様で、ゆっくりとした時間を北斗星とともに過ごしていただく事ができる「北斗星広場」としてオープンいたしました。

 全国から保存活動に賛同して下さる皆様の温かいご支援で車両保存が実現し、さらにその熱い想いが伝わって、茂辺地地区創生会議の皆様や北斗市からのご支援・ご協力を頂き広場の整備が現実となりました。

 北斗星に隣接する「北斗軒」の木村シェフご夫婦が北斗市茂辺地に移住して下さった事で、平日にも北斗星車両もご覧頂ける事となり(火曜定休)、多くの方々が足を運んで下さる場所となりました。

 「願いの叶う街 北斗市」となって、皆様に北斗市に足を運んで頂きたいとの想いで始めた我々のプロジェクトですが、多くの皆様のご協力のお陰で、まさに一つ一つの願いが叶って今日があります。感謝申し上げます。

 1年目の冬は、車両をブルーシートで保護しましたが、2年目は通年公開できるよう、2017年10月には、地元北斗市の企業様にもご支援いただき、屋根の塗装(4度塗り)を実施しました。

 

 ご覧の通り車両も傷んできておりますので、車両塗装等の次なる課題も山積みではありますが、皆様に愛される北斗星を末長く保存出来るよう、これからも地道に活動を続けて参りたいと思います。春には、保存維持に繋がるオリジナルグッズも販売予定です。引き続きご支援ご協力の程、お願い申し上げます。
 
      北斗の星に願いをプロジェクト推進委員会
 
 
 
 
北斗星広場は、函館山を望むことが出来る海まで流れる茂辺地川土手沿いにあります。

 

車両横にはデッキを設置。山や川に囲まれた景色の中、北斗星を身近に楽しむ事ができます。

 

 
北斗星と北斗軒。平日も多くの方々がいらっしゃいます。

 

北斗星広場は、地元茂辺地地区創生会議の皆様と協力しながら維持整備しています。
車内は、当時のまま照明がともっています。
夕暮れ時には、美しい表情を見ることもできます。
2017年10月、残り資金と新たに地元企業様にご支援頂き、屋根のメンテナンスと全面塗装をおこないました。
7、8年は保つように、4度塗りをしていただきました。(塗装工事中の様子)
清掃イベントを行いました。車内もいつもきれいにご見学いただき、感謝申し上げます。
1年目はブルーシートで保護しましたが、2年目は冬期公開を試みました。記録的な大雪でした…。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています