明けましておめでとうございます。

2015年が明るく穏やかな年になるとよいですね。

今年もよろしくお願いいたします。

 

まだまだ一般的ではないBookセラピーですが、少しずつ拡めていきたいと思います。

 

国立国会図書館 国際子ども図書館の動きとして、

AWIC/IBBY India主催「ブックセラピーに関する国際会議」参加報告

がHPに掲載されています。会議は2012年にインドのニューデリーで開催されました。日本を含む世界各国から約200名が参加し、アメリカ、スロヴェニア、オーストラリアなどから十数件の発表があったそうです。

開催国インドからは、化学工場の大きな事故があったボパール市で、本を通して子どもと大人の心のケアを続けている現地教師たちによる発表、女性蔑視が根強く残る農村部で少女たちに根気よく本を手渡し、自尊心を回復させる運動のが紹介されました。

 

 

 

日本でも「癒す」という機能を備えた本は創られているのですが、その存在を皆様にお伝えしきれていないのが現状です。本当に役立てていただく為には、教育・医療・介護などの現場での実践方法を確立していく必要もあります。

 

「癒す」という機能を持った本を専門的に扱う本屋がやるべき事は山積しておりますが、本が出来ることを最大限に生かしたいと考えております。

はじめの一歩のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ