READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

見放された馬たちを助けたい!ふれあい養老牧場完成まであと少し!

見放された馬たちを助けたい!ふれあい養老牧場完成まであと少し!

支援総額

1,393,000

目標金額 1,180,000円

支援者
103人
募集終了日
2021年1月10日
103人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
24お気に入り登録
24人がお気に入りしています

24お気に入り登録
24人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

2020年8月にプロジェクト名「見放された馬に再チャンスを!沖縄に引退馬のふれあい牧場を」に挑戦し、多くの方々のご支援のもとに沖縄初の引退馬ふれあい牧場を立ち上げている最中の下村エリザベスと申します。この度、短期間での再挑戦は苦渋の決断となりましたが、資金不足によって馬たちを救うことを諦めるわけにはいきません。どうか牧場完成まで温かく見守っていただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

前回のプロジェクト内容の、旧豚舎取壊し後の牧場建設の進行におきまして、旧豚舎取壊しの際に発生した予想をはるかに超える量の残土処理や放牧地として利用する土地の前借主が残した不法投棄物(主にコンクリート塊、鉄筋くず、家電等)を取り除き、馬たちが安全に過ごせるために何度も整地をし、その費用がかさんでしまったために牧場完成に必要な残りの材料と運営に必要なトイレを用意することができませんでした。

 

度重なる整地や残土処理に費用が嵩むだびに、私たちも自己資金と生活費をぎりぎりまで投入してきましたが、結果的に最低限の完成ラインにも届かないため、心苦しいではありますが、完成に必要な材料とトイレ設置のためにもう一度プロジェクトを立ち上げる決意をしました。

 

巨大な旧豚舎の取壊しの際、この床下の高さ1m×長さ40m分の大量の残土が埋もれており、解体と処理費で開始直後から大幅に予算オーバーしました。解体後も土から出てくるコンクリート塊や鉄筋くずを手作業で処理する日が続きましたが、ようやく安心して砂を敷ける状態になりました。

 

地面を梳くたびに出てくる鉄筋やコンクリート片も、砂が敷ける状況までに取り除き、前借主が残し去った大量の廃棄物もすっきり片付けることができました。

 

 

▼プロジェクトの内容

本来(前回)のプロジェクト完了予定日(2021年2月末)に必ず完成できるよう、購入できなかった材料をそろえ、養老ふれあい牧場を完成させます。必要な材料は以下の通りとなります。

 

・馬房と馬房の間の仕切りと扉・雨戸に要する木材 約20万円

(内訳:馬房仕切り用に約88枚、放牧地不足分に約39枚、雨戸に約27枚) 

・二つの放牧地の砂 約8~10万円

・馬房床用ゴムマット 約12万円

・厩舎通路用コンクリート 約7~10万円

・中古仮設トイレ2個 約22万円

・雨水タンク設置2個 約8万円

・中古でも良いので馬具 約20万円

(観光乗馬や引馬を可能に、4頭分ほどの馬具を望んでいます)

 

厩舎完成のための屋根用トタンや支柱等は購入済みであり、放牧地も残るは砂投入のみとなっております。本来ならば上記の材料は予算内でしたが、困難が続いた整地と残土処理のための重機レンタルやオペレーター費用に他の材料費を充てざるを得ない状況でした。

 

また、当初の見積もりを40万ほどオーバーした旧豚舎の解体費用が発生した時点で、その差額を補うために夫は深夜勤の仕事に加えて午前中もダブルワークし、さらに午後は牧場工事に専念し、ほとんど寝ずにこの3か月間頑張ってきました。その成果もあって、残る工事は馬房を仕切り、屋根をかけ、通路をコンクリートで固めれば完成、ようやく安心して馬たちを受け入れられる状況までたどり着きました。

 

赤い線の部分に放牧地同様の柵を打ち、厩舎との境目を作ります。画像中央の鉄柱から画像右の木柱までトタンの屋根をかけ、内部に九つの馬房を木材(柵の材料)で仕切ります。黄色い斜線部分は軽トラも通れる幅の通路となっており、コンクリートで固めます。厩舎の前後を挟むように放牧地が二つあり、風通しの良いとても開放的な環境となりました。

 

 

こちらの放牧地の柵もあと少しで完成ですが、ほんの少しの材料不足のため中断していますが、大小のコンクリート塊でゴロゴロしていた土はここまでふかふかの土になりました。プレハブの窓からはのんびり放牧中の馬たちの様子を楽しむことができます。小さなステンドグラス工房もあり、オリジナル製品のホースシューステンドグラスの展示販売もいたします。

 

 

各馬房の柱、厩舎と放牧地を仕切る鉄骨も打ち込み済。あとはそれぞれを木材で仕切って屋根をかけるだけとなりました。

 

 

★地域の福祉施設や教育機関からも応援★

地元の福祉施設や保育園等からも早い段階からオープンを期待され、是非来年度の遠足に利用したいという嬉しいご相談も受けております。しかしながらまだトイレ設備が整っていないため、残念ながら自信持ってお客様を歓迎できる状況ではありません。

 

オープンすれば多くの観光客、遠足等の団体様に気持ちよく過ごしてもらえるようにトイレの設置は必須ですが、こちら農地のため、浄化槽や下水設備を整える費用が全額自己負担の100万円前後と言われました。最寄りのトイレも車で5分ほどいったコンビニにしかないため、仮設トイレでも構わないので、二つほど設置したいと思います。

 

 

★家族の絆が強くなりました★

小学生の息子2人も登校前の馬の世話をかかさず、週末も率先して牧場工事を手伝ってくれ、家族一丸となってここまでたどり着くことができました。息子たちはコツコツ貯めたお小遣いを差し出しては、「牧場を完成させてもっと馬たちを助けようよ」と言うほどの熱血ぶりで、嬉しい反面、金銭面で気を使わせてしまって申し訳ないです。

 


 

 

前回のプロジェクト達成以来、明るい話題ばかり発信していたため、なかなか今回の状況が公表しづらく、夫婦で悩む日が続きました。自己資金はもちろん、生活費をぎりぎりまで投入しても追いつかず途方にくれるばかりでしたが、我に戻って行き場のない馬たちを考えると落ち込む時間さえも無駄に思えてしまいました。再度支援金を募るということは苦渋の決断ではありますが、行き場をなくした馬を一頭でも多く救いたい一心でここまで頑張ってきた家族、そして引退馬保護支援のためいつも応援してくださっている皆様のご期待に必ずお応えできるように、再挑戦する決心をしました。同時にとても心苦しいではありますが、どうかもう一度ご支援をお願いいたします。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

今回のプロジェクトを遂行しながら、購入済みの材料で工事を進めていきます。

プロジェクトが成立次第すぐにでも残りの材料を購入し、予定通り2021年2月には完成させます。

 

そして、地元の福祉施設等への訪問ふれあいや不登校児の受入れを率先し、牧場で馬たちと親しむことで産業動物本来の愛おしさや命の尊さを広める、今までにない特別なふれあい牧場に発展させていきたいと思います。

 

 

【プロジェクト終了要項】

オープン完了予定日    2021年2月28日

建築・改修場所    沖縄県うるま市赤野538番地

建築・改修後の用途    引退馬や不要とされた産業動物のふれあい養老牧場

その他    
目標金額の差額は自己資金で賄う予定です(2020年11月26日現在)
クラウドファンディングが成立したにも関わらず、上記計画通り差額分を確保できなかった場合、規模を縮小して実施することを予定しております。

 

プロフィール

UMAGOYA in OKINAWA 下村エリザベス

UMAGOYA in OKINAWA 下村エリザベス

アメリカ生まれの沖縄育ち。物心ついた頃から動物が遊び相手でした。 乗馬クラブや牧場などでの勤務を通し、馬が使い捨ての道具となっている場合が多い現実に直面し、本格的に馬の保護活動に目覚めました。 地元沖縄の皆様にも馬の良さ、命の大切さを伝えながら次世代にそして社会に貢献したいです。

リターン

3,000

完成まであと少し!【お礼のメッセージ】

完成まであと少し!【お礼のメッセージ】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)

支援者
56人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

10,000

完成まであと少し!【FBグループ招待】

完成まであと少し!【FBグループ招待】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)
・馬小屋の特別FBグループへご招待、既にメンバーはオリジナル缶バッジ2個プレゼント

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

30,000

完成まであと少し!【ベルとアイラのポストカードセット】

完成まであと少し!【ベルとアイラのポストカードセット】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)
・馬小屋の特別FBグループへご招待、既にメンバーはオリジナル缶バッジ2個プレゼント
・クールなイザベルとひょうきんなアイラがポストカードデビュー!5枚セットでプレゼント★

支援者
0人
在庫数
30
発送予定
2021年2月

30,000

完成まであと少し!【大応援コース】

完成まであと少し!【大応援コース】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)
・馬小屋の特別FBグループへご招待

※こちらのコースはリターン費用が掛からないため、多くのご支援を完成費用に充てられます。応援ありがとうございます!

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

50,000

完成まであと少し!【イザベルモデルのオリジナルトートバッグ】

完成まであと少し!【イザベルモデルのオリジナルトートバッグ】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)
・馬小屋の特別FBグループへご招待、既にメンバーはオリジナル缶バッジ2個プレゼント
・オリジナルトートバッグ

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2021年2月

50,000

完成まであと少し!【全力応援コース】

完成まであと少し!【全力応援コース】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)
・馬小屋の特別FBグループへご招待

※こちらのコースはリターン費用が掛からないため、多くのご支援を完成費用に充てられます。応援ありがとうございます!

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

100,000

完成まであと少し!【ベルとアイラのシーサーペアマグカップ】

完成まであと少し!【ベルとアイラのシーサーペアマグカップ】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)
・馬小屋の特別FBグループへご招待、既にメンバーはオリジナル缶バッジ2個プレゼント
・イザベルとアイラがかわいいシーサーになってペアマグカップに登場★

支援者
0人
在庫数
20
発送予定
2021年2月

100,000

完成まであと少し!【ホースシューステンドグラス】

完成まであと少し!【ホースシューステンドグラス】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)
・馬小屋の特別FBグループへご招待、既にメンバーはオリジナル缶バッジ2個プレゼント
・オリジナルハンドメイド作品 ホースシューステンドグラスのLサイズをお作りいたします

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年3月

100,000

完成まであと少し!【スポンサーコース】

完成まであと少し!【スポンサーコース】

・お礼のメッセージ
・HPに支援者としてお名前を記載(希望者のみ)
・馬小屋の特別FBグループへご招待
・厩舎入口にスポンサーとしてお名前記載

※こちらのコースはリターン費用が掛からないため、多くのご支援を完成費用に充てられます。応援ありがとうございます!

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

プロフィール

アメリカ生まれの沖縄育ち。物心ついた頃から動物が遊び相手でした。 乗馬クラブや牧場などでの勤務を通し、馬が使い捨ての道具となっている場合が多い現実に直面し、本格的に馬の保護活動に目覚めました。 地元沖縄の皆様にも馬の良さ、命の大切さを伝えながら次世代にそして社会に貢献したいです。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

小豆島の子ども・若者支援の一つとして、「移動」を支えたい!

岡 広美岡 広美

#医療・福祉

100%
現在
1,006,000円
支援者
79人
残り
26日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする