プロジェクト概要

障害の有無に関わらず、芸術的な体験をして欲しい!演劇に関わる方、福祉施設の方、興味を持っていただいた方に私たちの活動を知って共有する仲間になって下さい!

 

はじめまして!NPO法人シアタープランニングネットワークの小川まきと申します。私たちは舞台芸術関連のセミナーやワークショップ、福祉施設への巡演活動をしています。観劇後に様々な表情を見せてくださる観劇者さんの元に、より良いものを持って再会したい、「人が集まる空間」を豊かにしたいと思っています。

 

今回私たちはこの障害児施設等での演劇体験・芸術体験活動を多くの方に知っていただき、今後の活動をよりよくするために、活動紹介・演劇ワークショップ・参加者によるディスカッションなどの内容を盛り込んだワークショップを2015年8月~9月の間に、開催します!

 

ワークショップの開催費用と広報費用に12万円必要です。

皆様のご支援をよろしくお願いします。

 

(2014年、練馬パレットでの巡演の様子)

 

巡演活動はこれまで関東中心に約19箇所、計28回行ってきました

 

NPO法人シアタープランニングネットワークは2000年に設立した、

舞台芸術関連の様々な職業のためのセミナーやワークショップをはじめ、調査研究、情報サービス、コンサルティングなど舞台芸術に関わるインフラストラクチャー確立を目指すヒューマン・ネットワークです。

 

巡演活動はこれまで、関東中心に約19箇所、計28回行ってきました。クラウンとの協働、アーティストによる創造とより良い形を模索しながら開催して来ました。一般向けの試演会も2度実施しています。放課後等児童デイサービスや就労支援施設での公演が主ですが、2010年の聖路加国際病院での小児病棟の各室訪問や2014年の島田療育センターはちおうじでの外来待合室での公演などもあります。公演プログラムを作成し、受け入れ先の会場の大きさや仕様、人数や参加者の特徴に併せ、柔軟な公演をしています。

 

(2014年、放課後デイサービスうぃんくるでの巡演) 

 

子育て中の母親として、巡演先で喜んでくださる親子の姿に自身を重ねてしまいます。

 

大学生の頃は演劇学を学び、劇場や寄席に通い詰めていました。卒業後は市民活動センターのコーディネーターなど、沖縄県や松戸市、世田谷区などで地域活動に携わって来ました。講座に参加したり公演を見に行く中で、シアタープランニングネットワークの活動に共感し入会、2012年から理事をしています。福祉施設の巡演活動では巡演先とのコーディネーションなどを担当しています。私自身子育て中の母親なので、巡演先で喜んで下さるお子さんの姿、それに目を細めたり、反応に驚く親御さんやスタッフさんの姿に自身を重ねあわせています。

 

(2014年、ダウン症親の会まんまる)

 

巡演活動で素敵な笑顔、素敵な出会いがたくさんありました。

 

2012年の試演会で当事者の視点・意見を私たちにくれたHくん。2014年には打合せで再会し、彼の所属するグループでの公演も果たしました。終演後に設けてくれた交流会の中で、自分たちの学校生活の体験と講演内容を絡めて感じたことを伝えてくれました。2014年の公演で「今度は私を主役に芝居を書いて」と言った終了支援施設の彼女、公共交通で現場まで来て、会話も出来るけど演劇鑑賞は初めて。そんな彼女が突き動かされ、出たいとまで行ってくれました。2014年最終公演地でキノコの帽子を被ったお子さんと写真を撮ったママ。彼女のスマホにしか写真はないけれど、私の胸に笑顔が焼き付いています。障害の有無ではない、私が自分の子どもの横にいる時となんら変わらないニコニコ顔。一緒に演劇を見て楽しむ機会を他の親子さんにも増やしたいと切に思いました。

 

(2012年、レインボー・クレヨンキッズ)

 

私たちの活動を知り、共有してくださる仲間を募集します!!

 

演じ手としては施設利用者さんの生き生きとした表情に触れて来ました。彼らはいわゆる公演鑑賞にとどまらず、演者との触れ合い、小道具や衣装、音や映像、様々な刺激によって、それぞれの五感で共鳴したり、触発されたり、日頃一緒に接しているスタッフさんやご家族が驚くような色とりどりの反応をしてくれるのです。一方で、コーディネーターとしては、福祉施設の中だけで演劇というその場限りの方法を取っているために、多くの人に知られていない、理解されないという課題を感じました。

芸術体験の機会を作りたい、増やしたい。興味を持ってくださった方に、その空間にいない人に伝える手段、そしてよりよい場作りのための意見交換の場を持ちたいと思い、ワークショップを企画しました。

 

【開催期間】2015年8月~9月頃
【開催場所】オリンピックセンターなどの都内公共施設
【開催内容】①映像・写真等によるこれまでの巡演活動の紹介
②これまでのカンパニー参加者など、巡演活動に造詣のある講師によるワークショップ③参加者によるディスカッション

 

公演にまだ参加したことのない将来の演じ手さんであるアーチスト・俳優さん、公演先になりうる福祉施設さんやご家族、その間をつなぎうる支援者の方々、そういった方々に活動を届け、共有する仲間になって欲しいのです。

 

皆様のご支援をよろしくお願い致します!

 

(2014年、島田療育センター外来)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

①サンキューレター

 

②団体会報1部

(TPNファンドのページにお名前記載)

 

③ワークショップペアご招待

 

④団体会報5号分

 

⑤今後1年間の団体の主催する公開講座へのご招待

 

 

 


最新の新着情報