READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

全国の方言を使った手製本絵本「ほんとのかあちゃん」を広めたい

白野 勢津子(ペンネーム:おおよどながら)

白野 勢津子(ペンネーム:おおよどながら)

全国の方言を使った手製本絵本「ほんとのかあちゃん」を広めたい
支援総額
52,000

目標 186,300円

支援者
10人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年11月27日 17:38

「ほんとのかあちゃん絵本を広めたい」の主催者です。

こんにちは!

『全国の方言を使った手製本絵本「ほんとのかあちゃん」を広めたい」プロジェクトの主催者・白野 勢津子(ペンネーム:おおよど ながら)です。

 

全国の方言をつかった、手製本絵本『ほんとのかあちゃん』を始めたのは昨年の8月頃。当初はそのうちフェードアウトしてしまうに違いない・・・とこころのどこかで思いながら、でも、続けられたらいいよねえ・・・ともおもいながら、始めました。

 

始めて見ると、意外にも『絵本を描いてみたかった』という方、誘われて方言翻訳しているウチに本気モードになった方、などなどに出会い、その熱心な事にちょっとびっくり!

完全にハマっている状態。

ここまで一生懸命にしていただくと、言い出しっぺの私がいい加減ではいられません。

背中を押されるとはこのことで、どんどん、どんどん私ものめり込んでいきました。

そして今年の11月で、10の方言に翻訳し終えたところです。

 

方言翻訳と同時に、それまでまあ〜〜〜〜ったく知らなかった読み聞かせの世界にも出会う事ができました。

 

友達が、絵本の読み聞かせグループというものが存在する!・・・ということを教えてくれたからです。

たしか、近所の図書館で、毎週土曜、子供向けに絵本の読み聞かせをしているハナシは聞いた事があります。

けど、私には遠い世界のハナシ。どうでもよかったのです。

ところが、この「ほんとのかあちゃん絵本」を始めて、その「読み聞かせ」とやらが非常に気になり出し始めました。

読み聞かせグループは、図書館の常駐であって、一般社会には存在し得ないものなのか????

そう思っていたら、な・なんと灯台下暗し!

私の身近な友達が、趣味としての「読み聞かせグループ」に所属していたのでした!

図書館意外の場所で、読み聞かせグループってあったんや!

目からウロコです。

 

かあちゃん絵本の翻訳に乗り出してから今日まで、ほんとに目からいろんなウロコが落ちました。

これもこの活動をやってこそ!

方言絵本「ほんとのかあちゃん」ありがたや!・・・デス

 

『かあちゃん絵本』の記念すべき第一作目、ほんとンかぁちゃん・福岡県博多の言葉。(手製本仕上げ)

一覧に戻る

リターン

3,000

在庫制限無し
●オリジナルデザインの便せんによるサンクスレター

支援者
4人
在庫数
制限なし

5,000

在庫制限無し
●オリジナルデザインの便せんによるサンクスレター
●オリジナルデザインのポストカード3枚

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

在庫制限無し
●オリジナルデザインの便せんによるサンクスレター
●関連グッズ『かあちゃんの唐辛子』1冊。
(手作りですので、発送におよそ1週間お時間いただきます)
●2015年1月〜12月までの間に制作された『ほんとのかあちゃん絵本』の手作り本と電子本にその支援者の名前を入れる。

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000

在庫制限無し
●オリジナルデザインの便せんによるサンクスレター
●関連グッズ『かあちゃんの唐辛子』1冊(手作りですので、発送におよそ1週間お時間いただきます)
●『ほんとのかあちゃん』オリジナルポストカード3枚
●2015年1月〜12月までの間に制作された『ほんとのかあちゃん絵本』の手作り本と電子本にその支援者の名前を入れる。
●読み聞かせ会入場料無料券お一人様用1枚発行

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

在庫制限無し
●オリジナルデザインの便せんによるサンクスレター
●手製本「ほんとのかあちゃん」シリーズのうちご希望の1冊。(手作りですので、発送までに3週間お時間いただきます)
●『ほんとのかあちゃん』オリジナルポストカード3枚
●2015年1月〜12月までの間に制作された『ほんとのかあちゃん絵本』の手作り本と電子本にその支援者の名前を入れる。
●読み聞かせ会入場料無料券お一人様用1枚発行

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする