今日は、うっすら雪化粧の朝でした。亀岡をはじめとした口丹波では、「おしゃかさん」が終わってやっと春が訪れる、と言われていますが今日はまさにそんな一日でした。

お釈迦様の命日には、各地のお寺で祭礼が行われたりすると思いますが、亀岡の柏原(かせばら)にある「念仏寺」もその一つ。ちょうど農作業が行われる前のこの時期、柏原の「おしゃかさん」は近郷の農家の皆さんの信仰を集めていることでも知られています。

その理由が、おしゃかさんの「はなくそ」!お餅をパチンコ玉くらいの大きさに丸めたものですが、これをいただくことで「ハメ(まむし)除け」になる、ということで、口丹波地域の農家の皆さんの信仰を昔から集めています。

 

おしゃかさんが過ぎると、いよいよ口丹波地域にも春がやって来ます。この週末は天気予報も晴れ、ファンランも予定通りの日程で素晴らしい天気の下で行えそうです。

 

そしてクラウドファンディングもついに目標額を達成することができました!これもひとえに応援いただいた皆様のおかげです。スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。本番まであとわずか、ご寄付も3/17(金)まで引き続き募っています。皆様のご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます!

新着情報一覧へ