おはようございます!本番まであと少し、昨夜はスタッフ向けに救急救命講習を行いました。先日の名古屋でのマラソン大会でも3人の方が心肺停止になったものの、迅速な対応で一命をとりとめた、とニュースになっていましたが、小さな大会でもそのリスクは同じ、真剣に心肺蘇生法の練習をしました。

毎年、大会前には亀岡消防署の救急救命士さんにお越し頂き、必ず講習を受けているのですが、それでも緊張するもの。分かっているつもりでも忘れていることはあるものですね。

心臓マッサージ、人工呼吸、そしてAEDの使い方も様々なケースを想定して教えていただきます。ランナーのみなさまが安心して走っていただけるように、大会当日は医師と看護師さんにも救護所に常駐して頂きます。講師をおつとめいただいた亀岡消防署の救急救命士さん、ありがとうございました!

 

クラウドファンディングでの寄付も、おかげさまで70%を超えました!締め切りまであと少し、みなさまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします!