こんにちは!

高校生バンドコンテスト実行委員会の亀井泉です。

 

支援金の使い道のことで聞かれたことがあったので今日はそのことについて書いてみたいと思います。

 

まず、コンテストを開催するのに必要なのが「会場」ですね。

当日だけじゃなく前日から借ります。前日はリハーサルや準備に使います。

そうすると2日間の会場使用料が発生します。

金額はホールによって異なるのでいくらかかると言うのは難しいので書けませんが。

会場は平らなところなのでイスを並べます。(ステージはせり上がりますよ)このイスも一脚いくらで使用します。机を使用する時も同様です。

あとはステージで使う機材、照明等。

高校生のみんなには日頃の実力を発揮してもらいたいので、出来る限りいいステージを作りたいと思っています。なので照明には多少お金をかけたいなと。

あとは楽屋使用料もかかりますね

 

そしてイベントを開催するのに欠かせないのが広告、宣伝です。

みんなに知ってもらうためにフライヤー、ポスターを作成します。

フライヤーも何千部と刷るので意外と費用がかかります。

コンテストなので褒章の準備も必要です。

 

おおまかにかかる部分を書きだしてみました。

「詳しい金額が書かれていないじゃないか!」

「不透明だ!」

とお思いの方もいらっしゃると思います。(実際このような意見をいただきました)

実際、会場使用料は借りる時間帯や曜日によって変わってくるのでなんとも言えないのです。

支援して下さった方で詳細を知りたいと言う方にはお知らせしたいと思っています。自分のお金がどのように使われたのか知りたいと思いますし。

 

 

おかげさまで目標金額の半分まできました。

ありがとうございます!

楽しいコンテストになるように引き続き頑張ります!!

新着情報一覧へ