プロジェクト概要

仙台城を復元するために、地元商店・飲食店・

旅館・企業などの賛同者を得たい!

 

ご覧頂きありがとうございます。仙台城復原プロジェクト責任者の山下晴輝と申します。

 

私は、大きなプロジェクトこそ、一人の本気から始めて輪を広げて行くことが、仙台市民の心にも響く実現への道のりだと思っています。仙台城復原を、仙台市民が求めていることが伝われば、必ず仙台市と国が動いてくれると確信しております。皆さんの想いに応えて、必ず仙台城復原をやり遂げますので、ご支援を宜しくお願いいたします。僕なら出来る!

 

仙台城復原プロジェクトの支援店と活動を広める制作物として広告作成費用120万円が不足しています。皆様からのご支援を頂けないでしょうか?

 

(当時の仙台城全体イメージ)

 

プロジェクトに賛同を頂いた地元商店・飲食店・旅館、企業等の

プロジェクト専用商品の売上の一部が、仙台城復原費用に

回る仕組みを広げて行くことが、プロジェクトチームの活動です。

 

この仕組みとは、このプロジェクトを支援する企業(お店)に、今回の支援金で作成するプロジェクト支援ポスター等を、掲示頂きます。お店が、プロジェクト用として決めた専用商品(メニュー)のみ、予めプロジェクトに回す金額を決めた上で、お客様が購入された場合に、その金額を事務局に送金する流れとなっております。 

 

プロジェクトを応援するお客様が、各お店が考えた「プロジェクト用のオリジナル商品」を購入して頂く事で、三者にとってメリットがある形を目指しております。仙台城復原を願う仙台市民、応援する県外、海外の皆様が積極的にお店を利用して下さる気持ちの連鎖が、一歩ずつ実現に近づきます。

 

(衆議院議員土井亨先生から、地域活性の成功事例等、アドバイスを享受)

 

東日本大震災で沢山のご支援を頂いた全国、そして世界の皆様への恩返しは、一日も早く復興した仙台の姿を、見せる事だと言われておりました。

 

しかし、ただ街を元に戻すだけではなく、ピンチをチャンスに変えて行くように、新たな仙台の街づくりを私たち市民が中心となって、築き上げて行くことが、もっと意味がある!と思ったのがきっかけです。

その答えが、新たな仙台の街のシンボル、伊達政宗公が築いた仙台城を復原することでした。

 

現在、仙台城は無く、石垣は修復中、伊達政宗公の騎馬像があるだけです。しかし、当時の仙台城には、懸造り(清水寺の舞台と同様)豪華絢爛な本丸、大手門等、世界に誇れる建造物がありました。伊達政宗公が築いた仙台城は、今の仙台市民にとっても誇りとなると思います。

 

(仙台城の代表的な建造物の一つ 懸造り)

 

仙台城復原プロジェクトの支援店と活動を広める制作物として

①広告作成費用 街頭用1,000枚、店頭用ポスター1,000枚、チラシ50万枚シール1万枚、置き型販促用グッズ等1,000個)120万

合計120万円が足りません。

 

上記は、このプロジェクトに支援している事が分かる企業(お店)に掲示するポスター、BOX、配布ステッカー。 また、そのお店を紹介する為の街頭用のポスターや印刷物でございます。

 

仙台城を復原する事で、観光客が増加し、お土産、飲食、宿泊業等関わる地元企業が元気となります。地元企業が元気となれば、従業員の賃金UPや雇用拡大等、仙台全体にとっても良い影響を及ぼします。 また、仙台城への観光がハブの役目を担い、県内、近県の観光地へ足を延ばすきっかけとなり、震災を受けた東北全体の活性化に繋がります。

 

(豪華絢爛な桃山様式の障壁画・襖絵)

 

引換券について

 

■プロジェクト協力者として、ホームページに氏名(企業名)を掲載
■プロジェクトシール(小)
■ステッカー(小)
■仙台こけし(小)
■仙台銘菓 白松が最中1,800円相当
■笹かまで有名な 阿部蒲鉾1,800円相当
■プロジェクト誕生秘話のDVD(非売品)
■作並温泉 岩松旅館 1泊3食 2名ご招待(交通費除く)
■スポンサーとして配布チラシに企業名を掲載(企業様向け)


最新の新着情報