2017年 6月24日、土曜日

4月18日に漕ぎ出してやっとここまできた。
一寸先は闇で、何が待ち受けているかもわからない船出だった。
穏やかな日もあれば大波大嵐の日もあった。支えてくださる方が一人増え、二人増え、これはいけるかなと思うと、その安心や緩みを見透かすように、痛い目にあった。
道無き道、ケースバイケースの道であり、role modelはない。なぜなら私たちがrole modelだから。

諦めなければ負けではない。
輝く星を見失わなければ。

ハチドリの一雫。
小さな一滴が、いつか、大きな山火事を消すかもしれないと、それを信じてやらないよりは私は動くと動きだしたハチドリのように、動いてみた。
少しだけ地域に揺らぎを与えられたかもしれない。
この750万円は民意だと思っている。
そんな文化は大切だと思っている人が750万円分居るのだということの。

文化の水平運動とかつての先達たちが話していた移動図書館号で、私たちそらまめの会はまちに文化の風を吹かせたいと思っている。

きっと、これは今は見えないけれど、きっといろんなWaveに広がりを見せると思っている。

ただブックカフェが走りだしただけではない何かに。いえ、そうなるように動いていく。

達成まであと僅か。

みなさまの力を私たちそらまめの会にください。

750万円の最後を踏むのは誰なんだろう。今まで参加してくださった皆様と、金銭的な支援はできなかったけれど、ずっと応援してくださっていた皆様と、ばんざーーーい!!を早くしたくてワクワクしてる。

走れ!みんなのブックカフェ!!

雲海を渡る機内にて