READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

インスリン使用者が利用しやすいカフェを作る

tomomi allen

tomomi allen

インスリン使用者が利用しやすいカフェを作る

支援総額

602,000

目標金額 300,000円

支援者
101人
募集終了日
2021年5月31日
プロジェクトは成立しました!
8人がお気に入りしています

8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

<御礼>目標達成ありがとうございました

この度、想像以上にたくさんの支援をいただき短期間での目標達成を成し遂げることができました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

<ネクストゴールの設定>

現在支援していただいた金額は水回りの工事に使わせていただきます。しかしまだまだ給湯や感染対策、厨房機器など不足しているものがあります。そのため次の目標として55万円を「ネクストゴール」に掲げたいと思っています。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

▼自己紹介

初めまして。神戸市在住の1型糖尿病患者の一人です。

遠山朋美と言います。怖がりでビビりで無鉄砲です。

基本的に人が好きなのでどんどん話かけてください。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

2019年私自身が1型糖尿病になりました。

インターネット上でたくさんの1型糖尿病の方と話しをして多くの方が外食時にトイレで隠れてインスリンを打ったり、甘いものを食べてはいけないかのような誤解と戦っていたり、コントロールさえできていればと言われるがそのコントロールに毎日苦労の連続だったり、大変な苦労をしていることを知りました。

特に1型のお子様を持つご両親は理解者に恵まれないことも多く誰かと話す場が必要ではないかと考えるようになりました。

1型の方ばかりではなく他の方にも来ていただくことで1型のことがもっと広く知れ渡り理解が深まればと思います。

「IDDM Caffe」で1型の私を通じていつでも集える場所作りをしたいと思ったのがきっかけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

JR神戸駅から徒歩圏内の小さな居抜きの店舗でひっそりと開店予定。

コンセプトの内容から回転率は見込めないため少し割高になるのはお許しください。その分来てよかったと思えるような時間を提供できるよう心を込めて営業します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

今までも患者会のようなものは存在しましたが日常の延長線で気軽に仲間に会える場所はなかなかなかったと思います。そうした場所があることで気兼ねなく外食を楽しんだり辛い感情を吐き出したり、あるいはネットワークができたりと可能性は無限だと思います。

ゆくゆくは情報の拠点となることも可能です。毎日頑張るみんなの、いえ、頑張ることが休めないみんなのオアシスの場になると信じています。

 

 

 

 

 

 

※インスリン使用者の方に対し、以下の点を配慮いたします。

①糖質量の表示:食事の前にインスリンを打たなければならない人の多くに食べる糖質量から必要なインスリン量を計算するというカーボカウントをしている場合があります。
そのカーボカウントをやりやすいように全メニューに糖質量の表示をします。

 

②糖質制限のスイーツ:糖質を制限する必要のない1型糖尿病であっても糖質を摂るためには注射が必ず必要となります。お子様が「ここに来た時だけは注射なしで甘いものが食べれる」といった場所になれたらいいなという思いで糖質制限スイーツを取り入れることにしました。他にも食後にデザートを追加したくなった場合、2型糖尿で糖質量を抑えたい方などにもご利用いただけると思います。

 

 

 


▼プロジェクト終了要項
・オープン完了予定日    
2021年8月12日

 

・建築・改修場所    
(誤)兵庫県神戸市兵庫区西多門2丁目1-10

(正)兵庫県神戸市兵庫区西多聞2丁目1-10

※一部誤記載がありましたので、修正いたしました。(2021/05/10追記)

 

・建築・改修後の用途    
インスリン使用の方が気軽に飲食ができるカフェ

プロフィール

tomomi allen

tomomi allen

2019年1型糖尿病を発症。 様々なネット上の交流のなかで多くの1型糖尿病のようなインスリン使用者やその家族が誤解に苦しんだり偏見の目に晒されたり辛い思いをしていることを知る。 患者数も少なく共感しあえる人たちとの出会いの場が必要と考えカフェを作ることを決意。 2021年2月乳がんが発覚し抗がん剤治療を進めながらの起業となる。飲食も自営業も初めてのことで健康的な不安も抱えつつではあるが多くの方の応援の声に支えられ、自分だけの店ではない、みんなのオアシスを作りたいんだと再確認。現在に至る。

リターン

1,000

alt

お礼のメール

1000円単位で援助していただけるよう設定致しました。お礼のメールをさせていただき、また来店の際には直接お礼を言いたいので、どうぞ声をかけてください。

支援者
71人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月

10,000

alt

IDDMカフェ コーヒー無料券

IDDM Caffe 神戸店で1回使用可能のコーヒー無料券を送らせていただきます。規定により有効期間は6か月となります。

支援者
30人
在庫数
11
発送完了予定月
2021年8月

プロフィール

2019年1型糖尿病を発症。 様々なネット上の交流のなかで多くの1型糖尿病のようなインスリン使用者やその家族が誤解に苦しんだり偏見の目に晒されたり辛い思いをしていることを知る。 患者数も少なく共感しあえる人たちとの出会いの場が必要と考えカフェを作ることを決意。 2021年2月乳がんが発覚し抗がん剤治療を進めながらの起業となる。飲食も自営業も初めてのことで健康的な不安も抱えつつではあるが多くの方の応援の声に支えられ、自分だけの店ではない、みんなのオアシスを作りたいんだと再確認。現在に至る。

あなたにおすすめのプロジェクト

百済の戦略:日本、朝鮮、中国の平和のための百済人

YOSHIYUKI MATSUMURA & BAYEMY BIYICKYOSHIYUKI MATSUMURA & BAYEMY BIYICK

#国際協力

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
11日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする