READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

絵本を贈って、不治の病“1型糖尿病”の子どもたちを助けたい!

絵本を贈って、不治の病“1型糖尿病”の子どもたちを助けたい!

支援総額

1,231,000

目標金額 1,000,000円

支援者
81人
募集終了日
2014年7月13日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2014年06月18日 20:14

知ってしまったから。


ご縁あって絵本プロジェクトメンバーになりました音楽家の原です。


私自身、この絵本を通じてⅠ型糖尿病のことを知りました。
患者さんやご家族のお気持ちは本当には理解出来ません。
しかし子供の出来なかった私でも、5歳の姪が病気になった時、辛そうな子供を見るのは本当に辛く悲しいもので、そこから小さい子供さんがこのような病気になったご家族の哀しみたるや?想像するのですが、想像できません。(想像をはるかに超え)
また、心ない噂や偏見とはどれほどの苦しみだろう、と思わされるのです。

だから、この絵本を日本中、世界中に届けたい!
なぜなら、そのことを知ってしまったから。この絵本によって。


~というわけで、音楽家の私がどのようにしたらお役に立てるのだろう?と自問しながら、とにかく自分の出来る限りのことを見つけてみよう!との思いながら関わらせて頂いている今日この頃の報告です。


前回記事にコメントを寄せてくださったTHEBOOMの山川さんもこの病と闘っておられます。
その昔、小泉今日子さんのライブツアーにコーラスで参加させて頂いたのですが、その時にお世話になったのが、偶然にも(?)THEBOOMのサポートメンバーとしてご活躍なさっているドラマーの伊藤直樹さんです。
今回、その偶然を必然のものと感じつつ、伊藤直樹さんにはこの活動情報のシェアをお願いし、以下のコメントを頂きましたのでご紹介いたします。


「お久しぶりです!1型糖尿病については、不勉強ながら山ちゃんが発症し詳細を聞くまでは正しく認識していませんでした。 みどりちゃんの活動に賛同し、シェアさせてもらいますね。」


また、音楽を通じて知り合った音楽好きの小児科医のお医者さまに相談してみました。


「大切な活動だと思います。医師会、保育士会、学校、必要なルートを動かしましょう。学会を通じて全国に広めることもできると思います。活動の主体、媒体、目的などなど明確であればいろんな方法があると思います。
全国学会には、患者家族の会や、支援者の会のブースが許されることもあります。」
~と、心強い支援の声も頂くことが出来ました。


皆様からの応援の声を実現するべく、是非、この活動の応援をよろしくお願いいたします!

 

原みどり

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・お礼のメッセージカード 
・活動報告レター 

支援者
31人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・お礼のメッセージカード
・活動報告レター 
・1型糖尿病の絵本3巻セット 
・チクリ(絵本のキャラクター)のポストカード 
・チクリ(絵本のキャラクター)の応援バッジ

支援者
46人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・お礼のメッセージカード 
・活動報告レター 
・絵本3巻セット 
・チクリのグッズ詰め合わせ(ポストカード、手ぬぐい) 
・佐賀海苔3点セット 

支援者
5人
在庫数
45

100,000

alt

30,000円の引換券に加え
・あなたのお名前が入った2025年の夢(1型糖尿病根治)の詰まったバカラペアグラス
~2025年に患者・家族と一緒に根治の祝杯を~ 

支援者
1人
在庫数
制限なし

300,000

alt

100000円のに引換券に加え
・1型糖尿病「治らない」から「治る」
-"不可能を可能にする"-を応援する100人委員会メンバーに

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする