プロジェクト終了報告

2017年08月14日

ご協力ありがとうございました!

 

【ご支援ありがとうございました!】

活動報告でもお知らせ済みですが、81人もの方から、1,231,000円ものご支援をいただき、「1型糖尿病」の絵本とそれを全国の図書館等へ贈る活動の周知を目指したイベント「1型糖尿病」の絵本を贈ろう!プロジェクトチャリティライブを、2015年1月25日に開催することができました。

 


【絵本は1,000箇所以上の施設に寄贈されました!】

Readyforでの支援者の方々のみならず、ふるさと納税での支援者などにもご協力いただき、全国の1,000箇所以上の施設(病院や図書館など)に絵本が寄贈されました。

皆さまのご協力により、1型糖尿病の認知が進んでいます。

ご協力に改めて感謝申し上げます。

 

絵本の寄贈先(一部)は下記で見ることができます↓↓↓

 

「1型糖尿病」の絵本を贈ろう!プロジェクト - https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1AD_pBWi6RXeng-0UQA-bt1OedB4&usp=sharing 
 

 

【これからも日本IDDMネットワークは患者・家族の支援を続けていきます!】
1型糖尿病の認知に向けたReadyforでのプロジェクトはこれで一区切りとなりますが、今月末からは患者の低血糖(血液中のブドウ糖濃度が低くなりフラフラしたりする状態)をアラートしてくれる低血糖アラート犬の国内育成に向けたプロジェクトをスタートさせたりと、これからも患者・家族の支援を続けていきます。

引き続きのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

 

 

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク

専務理事 大村詠一