今年は台風の多い年ですが、皆さま十分お気を付けください。

昨年の上野天神祭のダンジリ巡行は台風のため中止になってしまったため、この時期の台風のニュースを見るととてもドキドキしてしまいます。

 

今年は青空のもと、ダンジリ巡行や鬼行列を皆さまに見て頂けるよう、晴天を祈りながら頑張っていきたいと思います。

 

 

 

今年の上野天神祭のポスターは、春のお披露目の写真を使用しています。

 

この日のときのように、晴れますように!!

 

ポスターの右上には英語表記もしています。

祭当日は、英語や中国語だけではなく、様々な言語のパンフレットをご用意しています。世界から注目され、外国からのお客様が増えることは、とても嬉しいことですね。

 

 

 

 

今年のだんじり巡行の二番手は、鍛冶町の二東・月鉾(にとう・つきほこ)です。

「二東」は鍛冶町の古い町名の二之東町から名付けました。見所はなんといっても県の文化財に指定されている見送幕「雲竜文」です。明時代(1368~1644)の刻糸(中国のきわめて精巧な高級織物)で、孔雀の羽毛を混ぜて織られています。

 

こちらの見送幕、祭の時期以外はだんじり会館に常設展示されているため、じっくり見ることが出来ますよ。
 

 

 

新着情報一覧へ