実行委員会は皆、他にそれぞれ仕事を持った有志のメンバーで構成されています。

 

平日の夜に集まって全体ミーティングを行うこともありますが、ある程度、時間をかけて準備や対応を進めるのであれば土日の時間を使うことのほうが多いかもしれません。

 

そんな折、昨日は「一騎討」第二回大会試合場設営の打ち合わせでした。一騎討の世界観を創り出すため、ある意味最も重要な打ち合わせと言えるかもしれませんね。この舞台があってはじめて選手の方に「出たい」と思って頂けるのではないかとさえ感じたりもします。

 

だからと言って、漠然と「前回と同じ」では進歩がありません。二回目だからこそ、一回目の課題が生きてくる部分もあるでしょう

 

試合場は進化を遂げ、それでいて設置費用は前回より抑えることができる――、これが理想ではありますが、雨天の場合は畳も使えません(レンタル業者が貸してくれなくなります)し、(そもそも終日降るような雨では試合自体が難しいですが・・・)雨の対策などは前回以上に講じなければなりません。こうした調整がとにかく難しいのです。

 

それでも、この日は3パターンの方向で試合場の設置案をまとめました。まだ詳細は色々と詰めていく必要はありますが、進化した「一騎討」をお見せできると思います

 

実行委員会メンバーも必死になって頑張っていますのでどうかお力添えのほど、お願い申し上げます。また大会のほうは、とにかく楽しみにしていて下さい!