「一騎討」初代王者再び!

 

こんにちは。一騎討実行委員会です。

 

先週末、「一騎討」初代王者・細川顕選手の出場を発表させて頂きました。

 

 

第一回大会の激闘が蘇ってきますね。

 

決勝戦で決着が付いた頃には辺りもすっかり暗くなっていましたが、夜祭のような幻想的な空間が生まれ、忘れられないシーンとして強く印象に残っています。

 

さて、ここまで「一騎討」第二回大会では9名の出場選手を発表していることになります。

 

一次受付でご応募頂いた選手の選考も引き続き行っており、こちらに二次受付でご応募頂く選手も加えて、8名のトーナメント&ワンマッチを行う予定ですが、すでにどの組み合わせであってもハラハラドキドキするマッチアップとなることは間違いないでしょう。

 

ディフェンディングチャンピオンである細川選手であっても、簡単な相手は一人も居ないと言える「組技国内最高峰の戦い」に是非ご期待を頂きたいと思っております。

 

現時点での出場決定選手

細川 顕 (「一騎討」初代王者)

柔術

 

●横井 宏考 (リングス、PRIDEで活躍した「怪物くん」)

柔術、柔道、総合格闘技

 

チャールズ・ガスパー 全日本&アジアを制した柔術界の虎

柔術

 

石毛 大蔵 (第2代パンクラス・ウェルター級王者)

柔術、柔道、サンボ、総合格闘技

 

●岡本 裕士 (通称"鬼極" 日本が誇る屈指のフィニッシャー)

柔術

 

●峯 望実 (サンボ界が誇る若き関節技の鬼)

サンボ、柔道

 

●菊地 嘉幸 (サンボ全日本王者)

サンボ、柔道

 

●坂本 純 (「一騎討」MVP&名門トライフォースの鉄人)

柔術、柔道

 

●杉江 大輔 (数々の柔術大会を制した国内最高峰の寝業師)

柔術、総合格闘技

 

見なきゃ損する、組技格闘技の最高峰!

 

 

すでに観戦に関するお問合せも沢山頂いております。

とても有り難いことですが、2つだけお伝えをさせて下さい。

 

1. まだ大会が正式に決定したわけではありません。

 

「一騎討」実行委員会では4/13までに開催資金となる目標最低額:216.9万円を集めなくてはなりません。今現在、実に77名もの方にご支援を頂いており、残り1ヶ月を切りましたが、もう一息というところにまできております。

 

これだけのメンバーを揃えておきながら、大会が開催に至らないとなれば、それは日本格闘技界、柔術界にとっても損失と言えるものだと思います。実行委員会メンバーもネット上はもちろん、その裏側でもご支援集めに奔走しております。

どうかお力添えを頂きたく宜しくお願い致します。

 

2. いざ開催となれば、観戦はご支援頂いた方が優先とさせて頂きます。

 

会場となる善立寺は住宅街の中にあり、近隣へのご迷惑や当日の混乱を避けるためにも300名までの入場とさせて頂く予定です。繰り返しになりますが、会場へのご入場は支援者の方、近隣住民の方が優先となります。

 

一般の方の入場方法も追って詰めていかなければなりませんが、恐らくは早い段階で締め切ることになると予想されます。

 

ご支援には金額に応じた特典も用意しており、中には大会を観戦できるものもございます。1万円のご支援枠はすでに残り7個しかありません。

 

須藤元気サイン入り「一騎討」のグッズなどの特典がついた5万円のご支援枠、10万円のご支援枠もございます。もし大会にご興味をお持ち頂けましたら、どうかご支援をご検討頂きたく宜しくお願い申し上げます

 

---
これだけの戦いが実現する、観ることができるチャンスがあります。そして、「一騎討」ではこれらを世間一般に届けたいと思っています。どうか宜しくお願い申し上げます。

 

新着情報一覧へ