クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

被災の中でも生き残った南相馬市の神社を修繕し、復興のシンボルとする

熊谷航

熊谷航

被災の中でも生き残った南相馬市の神社を修繕し、復興のシンボルとする
支援総額
750,000

目標 2,500,000円

支援者
72人
残り
終了しました
募集は終了しました
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2012年11月16日 20:33

ご協力お願いします。

熊谷航です。

 

公開から1週間が経ちました。

 

まず、すでにご寄付をいただいた方々、
そして、フェイスブック、ツイッターなどで
このプロジェクトを広めていただいている方々に
心より感謝いたします。
本当にありがとうございます。

 

今回、支援をする北萱浜稲荷神社は、
言ってみれば、何の変哲もない名もなき村の神社です。
あの震災があるまで、地区の人以外で、
その存在を気にした人がいたかといえば、
ほとんどいなかったと思います。
皆さんの住んでいる地区にも、
おそらく、同じような神社があるのではないでしょうか。

 

私も、震災前までは、
このような神社を気にとめたことはありませんでした。
しかし、津波被災地をまわっているうちに、
すべてが流された津波の被災地区で、
神社だけが残っている光景を数多く見かけました。
今まで、その存在すら忘れていた名もなき神社が、
震災後に圧倒的な存在感を発していたのです。
私たちが勝手に「何の変哲もない」と決めつけていたものに、
実は、ご先祖たちの知恵や願いがかけられていました。

 

「本当に大切なものは、失くして初めて気が付くもの」といいます。
しかし、失くしてしまってから後悔しても、もう元には戻せません。
津波被災地の神社の多くは、
今まさに失くなるかどうかという瀬戸際にあります。
これについて、自治体や国などの支援は望めません。
あくまで、個人による寄付でしか救えないのです。

 

皆様には、寄付が高額のご負担となること、
心苦しく思っております。
しかし、なんとかこの稲荷神社を修復し、
北萱浜地区の復興の後押しをすることで、
きっと私たち自身にとっても、
身近な大切なものについて考えるきっかけになると信じています。

 

ぜひ、北萱浜地区へのご支援、よろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る

リターン

5,000円(税込)

神社の棟札へお名前を記載させていただきます。

支援者
36人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

神社の棟札へお名前を記載させていただきます。
神社の再興、地区の復興を祈願する北萱浜地区特製の手拭を差し上げます。

支援者
32人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

神社の棟札へお名前を記載させていただきます。
神社の再興、地区の復興を祈願する北萱浜地区特性の手拭を差し上げます。
稲荷神社の廃材を利用した、神社再興記念の木札を差し上げます。

支援者
5人
在庫数
25

プロジェクトの相談をする