421日、22日のHSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ北九州大会にキャプテンとして参加された、中村知春選手(ARUKAS QUEEN KUMAGAYA)から、このクラウドファンディングへの応援メッセージをいただきました!

 

「ラグビーは相手をリスペクトしなければ戦うことが出来ません。リスペクトは、お互いの文化を知ることから始まります。お互いを理解し、考え方や意見を尊重し、同じラグビー選手として互いに体をぶつけて戦い合う。

 

今回のプロジェクトは、インドとスリランカという様々な歴史的背景のある両国の選手にとって大変貴重な機会になることは間違いありません。

ラグビーに触れたいという思いが、どんな国においても、地域や性差や格差の為に無視されることにないように。私も、向山さんやJICAの皆様の活動を応援しています。

どうぞお力をお貸しください。ご協力お願いします。」

 

中村選手、ありがとうございました!引き続き応援を宜しくお願い致します!

新着情報一覧へ