あのエディー・ジャパンの創生期に、ラグビー日本代表キャプテンとしてチームを牽引し続けた廣瀬俊朗さん。
その重責をリーチ・マイケル選手に託した後も、2015年 ラグビーワールドカップメンバーとしてチームの勝利のために貢献、自らの情熱で南アフリカ戦の歴史的勝利を実現されました。

現在は東芝ブレイブルーパスでバックスコーチを務める廣瀬さんから、このクラウドファンディングへの応援メッセージをいただきました!

 

 

「異文化に触れることは、最高の教育機会になります。インドとスリランカの選手たちが勝利を目指して全力を尽くしつつも、その過程で互いの文化を知り、それを尊重することを学ぶ機会となる今回のインドとスリランカの国際試合の成功を心から応援します。」

 

廣瀬さん、応援メッセージありがとうございました!!引き続き応援よろしくおねがいします!
 

新着情報一覧へ