「花火柄」です。


中国が起源の火薬があのきれいな花火を作るわけですが、火薬は当初、音で相手を驚かす武器の一種として使用されていたようです。日本に伝わったのも諸説あり、室町時代に日明貿易の際に大陸人より花火として伝わったのでは、とされている。


柄も、写実的なものからデフォルメしたものと色んなパターンがあり、日本人として飽きさせない柄ですね。

夏を彩る花火柄。一つはお手元に置いておきたい柄でしょう!



新着情報一覧へ