杉綾

杉綾柄


英語では「ヘリンボーン」ですね。ツイードのコートやジャケットに良く使われています。ヘリング(魚のニシン)のボーン(骨)に似ている事からこう呼ばれています。


日本では、杉の葉に見立てて「杉綾柄」ともいわれています。綾織り(twill)の一種で、ある一定の間隔でヘルド通し順を破れた形で通すことから破れ斜文とも言う。

またこの間隔を不規則に変化させたものをブロークンヘリンボーン(Broken herringbone)と言うそうです。


シンプルで飽きのこない良い柄ですね!

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています