今日は「たぬき柄」です。

何をするにもユーモラスな動物、たぬき君。似たような人もよく見かけますね!

たぬきは「他抜」=他を抜く、に通じ、何事でも人様を追い抜くという意味から縁起を担ぐ人々の間で重宝されてきた柄です。あんまり出し抜いてばかりでは角も立ちます。ほどほどにね。

また、昔話にもたぬきはよく登場しますね。たぬきが茶釜に化けておじいさんに恩返しする「ぶんぶく茶釜」は有名。

何かと人間のすぐそばに居る動物なので、親近感が犬猫に次いであるようです。 

新着情報一覧へ