魔除け、厄除けそして縁起物としても有名で、また、瓢箪は種が多いことから、子孫繁栄、多産の意味にも使われます。ひとつのひょうたんの実から取れる種は百個ありと言われ、百子を意味すると言われています。子供のお守りとしての意味もあります。

瓢箪六個で 六瓢(むびょう)、語呂合わせで無病息災の意味にも。さらに瓢箪はツル科の植物で、ものに絡みつくことからも商売繁盛の象徴でもあるようです。他にもいろんな意味を持つ瓢箪柄、ゲン担ぎにはもってこいですね。

この画像以外にもいろんなデザインで使われている柄です

新着情報一覧へ