「菊柄」です!


日本人にもっとも親しまれている柄の一つです。菊は放射線状に整っているため、太陽になぞらえます。本来中国より伝わったもので中国においても漢代より大変好まれた花の一つです。


漢代以降中国では、漢方薬の一つとして用いられました。当時の神仙思想とのつながりから 不老不死 延命長寿の漢方薬とされてきました。

その名残として 重陽の節会に 菊を眺め 菊酒を飲む習慣が残っており、不老不死 延命長寿 無病息災 邪気払いの基本的意味があります。 

モダンで女性的な菊柄の手ぬぐいは、おばあちゃんへの敬老の日のプレゼントにいいかもしれませんね。

新着情報一覧へ