猫は犬と同様、人間の一番近くに居る動物です。

古代エジプトでは、ライオンの変わりとして神様のように崇められ、飼い猫が亡くなるとミイラにして神殿に葬られたらしい。

日本において、猫が飼われはじめたのは、奈良時代の頃とされています。貴重な経典などの書物を鼠が食べないように、飼われるようになったそうです。

やがて、平安時代になると、貴族たちの間で猫をペットとして飼うようになりました。

擬人化や、格言、常套句の主人公として、色んなことで使われるほど親しげな動物。

そんな猫たちは、モチーフとして彫刻や着物などの模様に沢山使われていますね。

猫好きにはそこに居るだけで幸せになれる文様ではないでしょうか、ね?

 

 

新着情報一覧へ