特注くれよん納品のご報告

たいへんお待たせいたしました。

皆さま方からのご支援をいただき、特注くれよん第一弾が納品されました。

市販の12色のくれよんのうち2本の色を差し替えていただき

色彩心理に必要な12色のくれよんを納品くださいました。

 

「ペールオレンジ」と「きみどり」を「ピンク」と「紫」に差し替えてもらっています。

 

ひと箱ひと箱に「本製品は特注仕様でございますので、箱に記載されている色名とは、異なる色が入っております。」というメッセージを入れてくださっています。

 

箱まで特注するには、1万個以上のロットが必要なので、今回は中身のくれよんのみ差し替えてもらっています。

 

色彩心理分析コミュニケアが、どんどん拡がってオリジナルくれよんをつくれるようになることが夢です。

その折りには、ぺんてる様またよろしくお願いいたします。

 

 

教材シートのほうは、少し遅れています。

理由は、表紙のデザインにこだわり、イラストレーター「中本優さん」にイラストをお願いいたしました。とっても忙しいスケジュールのなかに無理やり入れていただき、おまけに、かなり力作のイラストで、教材完成予定日を遅延しているのですが、子どもたちにも喜んでもらえる表紙にしたい思いで遅れております。本当に申し訳ございません。

 

優さんは、色彩心理分析コミュニケアの体験セミナーに参加してくださっており、私の今回のクラウドファンディングに取り組む熱い思いを受けて、優さんの十八番「ユコちゃん」を表紙に使わせてくださることになりました。
「ユコちゃん」がどんなところで多くの人に親しまれているかは、教材完成物語で、またお伝えしようと思っています。

 

これは、イラストの下書きですが、こんな感じというのをみてください。

 

もうすぐ、皆さんのお手元にお届けできます。

楽しみにお待ちください。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています