実は・・・ 乃村工藝社さんのボランティアさんが

 大きな力をくださって、「いしのま★キッチン」の内装を

 新しく!キレイにしてくださっています。

 Ready For?の寄付で、内装の一部の改装のための材料を

 購入させていただきました。

 これから、ダイジェストで少しずつ、レポートをさせて頂きたいと思います。

 

 まず、以前の状況から、ご報告します。

 

 バックヤードを年末に大掃除した時の状態。

 津波に浸かった石膏ボードが海水を吸い上げてしまっている状態。

 

 内装に手をつける前に、まずは応急手当ということで、

 こちらの石膏ボードを、まず、取り替えていきます。

 

 

 

 はじめは(無謀にも)一人ではじめたのですが

 石膏ボードを外したのは、人生で初めて。

 

 

 年末までに食料庫をキレイにしておきたい!と

 インパクトを借りて、ねじをひとつひとつ外していきます。

 海水に浸かっていて さびているところは、

 なかなかネジがまわらなかったり歪んでいたりして、一苦労・・・ 

 

 

 

 そこに、困った時に、じゃじゃじゃじゃーーーんと現れてくれたのが、

 茶色い帽子の赤間さん。

 赤間さんは、駐車場のオーナーさんという縁が元で出会った方。

 

 

 

 「いしのま★キッチン」の配達を手伝ったりしてくださっています。

 「おいの自宅も半壊だったけどやー、自分で修繕して住んだんだから、

 解体はやれっから」と胸をたたいてくださり、

 協力してくださいました。

 

 

 そして、奥の倉庫の壁面の撤去をします。

 食料庫の方で、石膏ボードを外す経験をしていたため、

 「できるぜ!」と、調子にのって石膏ボードをはずすと・・・・

 そこには、軽鉄骨が現れました。

 

 

ううむ。これ、どうやって解体するんだろう@ @

悩みながらも、構造を見ながら、少しずつはずしていきます。

分かりますか?下記のように、床の上にレールをうちつけたところに

軽鉄筋がたててありました。

 

両手で必死だったので、写真は撮影できず。

 

 

 レールを外すと、津波の泥がカラカラに乾いていました。

 床もちょっと変色してしまっています。

 

 

 カラカラになった泥は、インターンで来てくれている宮城大学1年生、

 佐々木翼くん (石巻・東松島出身)と一緒に、コツコツ落としていきます。

 銀行のカードの端をつかうと、便利ということが発覚・・・!!

 

 石巻に来て、東京ではしなかった色々な経験をしている気がします。

 皆さんのおかげで、厨房の中の機材や器なども随時、購入させていただいていますので、追って、ご報告させていただきます!
 
 
ぐるぐる応援団/代表 鹿島美織
新着情報一覧へ